e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2010年 ひなちゃんさん

子宮卵管造影検査2010 ひなちゃんさん

木村さん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔アイコン
  • おなまえひなちゃん
  • ねんれい36
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用2830円

卵管造影検査を受診するきっかけ

基礎体温も特に問題なかったようですが半年間タイミングとっていたがなかなか授からなかったので、このまま時間すぎるのはもったいないかなと。やはり高齢のため少しでも早く少しでも可能性を上げたかったため2回目の通院で自分からやりたいと申し出ました。

卵管造影検査の進行と感想

当日は痛いという噂の検査だったので、結構緊張しました。いつもの病院でまずベッドのある個室に通していただきました。

横になり自分でボルタレン坐薬を入れ、数分後看護師さんが肩にブスコパン筋肉注射を打ち、薬効くまでの間少しでもリラックスしようと努めました。しばらくして看護師さんと共にレントゲンルームへ、そこにはいつもの先生が準備してくれてました。

ショーツだけ脱いでスカートのまま診察台へ。先生は「緊張すると痛くなりますから力抜いてくださいね。すぐ終わりますよ。まず消毒します。」・・・ちょっと違和感?くらい。

「造影剤入れますよ。膨れる感じしますよ。」・・・ズ?ン重い生理痛が10秒くらい?「終わりましたよ。お疲れ様です。待合室でお待ちください。」・・・もう終わり?

その後先生と画像見て「両方少し通りにくかったようですね。これで通りやすくなるのでやってよかったですね。あとはしばらく様子見ましょう。今日から腹膜炎などの予防で抗生物質五日分出しますから飲んでくださいね。」・・・以上ドキドキの検査は終わりました!

今後の人へのメッセージ

多分痛み止めの処置をしていただいたおかげで、思ったよりだいぶ楽であっという間でした。ゴールデン期間をこれで迎えられるなら前向きに検査受けたらいいって思います。

ほんと案ずるより産むが易しなのかも?!「早くベビちゃんおいで?。待ってるよ。」の気持ちで、ぜひ迷ってる方は受けてみましょう。

痛み止めはだいじかも。病院によってまちまちのようなので事前に確認すべき事かもしれないですね。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /