e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2010年 angeさん

子宮卵管造影検査2010 angeさん

くるまって眠る赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔アイコン
  • おなまえange
  • ねんれい34
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用3500円ぐらい

卵管造影検査を受診するきっかけ

元々は流産後に子宮にポリープの疑いがあるとのことで大学病院を紹介され、その検査に行ったところ、ポリープの疑いはなくなったものの、クラミジア検査が陽性だったのと、年齢も年齢なので、子供が早くほしいなら今年が勝負と先生に言われて、なんだか急かされるような感じでなんとなく受ける事に・・・。

卵管造影検査の進行と感想

生理開始日から11日目に行いました。事前に抗生剤と痛み止めの飲み薬を処方され、当日持参するように言われました。

検査が13時からでしたが、お昼ごはんは抜くように、あとは検査後、出血があるからナプキンを2個くらい持ってくるようにとの事でした。

大学病院なので、産婦人科とレントゲン検査は同じ棟ですが、先生も場所も違いました。検査は、レントゲン室に入り、何か器具をつけられ、消毒をされました。先生が画面を見せてくれ、そこに映った子宮を見ながら液を注入していきました。そして説明してくれました。

私は右がつまり気味だったようですが、圧で通したから大丈夫との事で安心しました。次の日には骨盤のレントゲンをとりに行って、2日間の検査は終了です。

痛みですが、消毒までは普段の内診とあまりかわらず・・・造影剤を注入すると生理痛の重い感じになってきて、それと下痢の時のようなお腹の痛さと気持ち悪さが襲ってきました。

でも、看護婦さんがずっととなりについていてくれて、先生も看護婦さんも声かけてくれたりしたので、気がまぎれリラックスして受ける事ができました。痛いのも数秒です。検査にかかった時間は着替えとか・待ち時間も入れて、30分弱。診察台にのっていた時間は数分じゃないでしょうか。

検査後が少し気分が悪かったですが、お昼もそのあと、しっかり食べましたし、私の場合は出血もほとんどなかったです(生理最終日くらい)。帰りも徒歩・電車で普通に帰れました。

今後の人へのメッセージ

少し痛かったけど、受けてよかったです。自分の体への変な心配もなくなった事が嬉しかったです。また、この後、数ヶ月間はゴールデン期間のようなので、希望をもって前向きに頑張れそうです。

人によって痛みは様々なので、その検査を行ってみないと分からないですが、案ずるより産むが安しです。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /