便利チェック帳 基礎体温

アンケート投稿も募集中!

妊娠超初期ってどんな感じ?

2016年3月File.6

顔
◇きゅーぴー
◇26歳
◇排卵障害。精子無力症の男性不妊発覚。現在5週。

妊娠に気づいたのはいつ?

高温期9日目

妊娠超初期どんな感じ?

高温期8日目に検査薬するも真っ白!そら真っ白だわと思い、放置してた検査薬を次の日みるとうっっすら線が出てる!そこから毎日のフライング検査で(笑)徐々に濃くなっていきました。

症状といえば足の付け根のチクチク、高温期がいつもより安定してたことぐらいです。妊娠してない周期の方がもっといろんな症状がありました(笑)

今後の人へのメッセージ

子作り開始してすぐに妊娠→胎芽心拍確認できず9週で繋留流産。

産婦人科で卵胞チェックしてもらうも、年齢のせいかあまり医師が積極的ではないような気がして、すぐに不妊クリニックに転院。

ゴナピュール150を隔日打っても卵は育たず、自分が重度の排卵障害なのだと知る。3ヶ月のカウフマン療法後、2周期連続で排卵し通水検査後ということで期待するも妊娠せず。

次の周期は卵が育たず、医師から「あなたは薬も注射も効きにくいから休みながらじゃないと排卵しない。」と言われ、夫とはかなり年の差で一日も早く子供を授かりたい私にとっては残酷な現実でした。

またカウフマンで1ヶ月休み、その期間に夫の精液検査をするも精子運動率8%、2回目10%の精子無力症。「タイミング法では授からない、人工授精体外授精を視野に入れましょう」と言われる。

私の排卵障害に加え、夫の精子無力症はとどめの一撃でした。やっと排卵しても、運動率が悪ければそのチャンスを100%活かせない。体外に進んでも排卵しなければそれもできない。

いつになったら授かるの?もう絶望的でした。そんな中友達の妊娠報告ラッシュで、いつしか友達の誘いも断るように…ピンと張り詰めた心はプッツリと切れ、夫に当たりこれでもかという位泣きました。

しかし、休んだ次の周期で無事排卵、タイミング法でなんと二卵性の双子を妊娠しました。

精子の運動率を少しでもあげようと2日おきに出してもらい、それがよかったのかはわかりませんが、運動率がかなり悪い夫の精子が2つも受精したことは本当に奇跡だと思います。

不妊治療の辛さは不妊治療を経験した人にしかわからない。せっかく女性として生まれたんだから、この体で我が子を産みたい。みんながそう思い、闘ってると思います。

ここを開いてる人の中には、心が壊れる寸前の人もいるでしょう。もう疲れた…もうやめたい、何度も泣き何度も何度も自分を責めたけど、私は絶対諦めませんでした。(私たち夫婦の場合セックスレスもあり、諦めたら絶対妊娠は望めない状況だったのもありますが)。

諦めたらできた!子どものことは忘れて違うことに夢中になった時にできた!とかよく聞きますが、私はひと時も忘れたことはないです。

何をしてても考えてました。妊娠できた方のブログを見ては、けどあなたは結果的に授かったでしょ?と黒い気持ちになり、そんな自分も嫌でした。

このメッセージを見てそう思った方もいると思います。それでいいんです。貴方は何も悪くないです。どんな自分も自分は自分、人間です。

鞭打って頑張ってる自分の体も心も、たまには愛してあげてください。きっと今赤ちゃんは貴方の子どもになりたくて「僕が!私が!」と誰が子どもになるのかケンカしあって決めかねているのです。

偉そうに語ってしまいましたが、こんな私たちでも授かれたことに勇気づけられる人が一人でもいればと思い、投稿させていただきました。

我が子を抱きしめてみたいと願う全ての人たちに、素敵な未来が訪れますように。心からそう願ってます。


花
顔
◇とろろ昆布
◇34歳
◇4週

妊娠に気づいたのはいつ?

生理予定日1日前。

妊娠超初期どんな感じ?

長女の時は3、4日前にもの凄い痛みを感じたのに、今回はほとんど何もなく、生理予定日になってやっと足の付け根がつっぱるぐらいでした。

今後の人へのメッセージ

去年34歳で長女を産みました。妊娠するのに3年かかりました。

病院に通って結局は自然妊娠でしたけど、歳も歳だし2人目は急がなきゃまた3年ぐらいかかると大変だなと思い、産後3ヶ月には妊活始めました!!

長女が6ヶ月になったとこで妊娠しました。 1人目あんなに苦労したのに、思ったより早く妊娠しちゃってビックリです。。。

1人産んで、気持ち的に追い詰められてないのと、家事、育児をしてたので妊娠にだけキモチが行かなかったのが良かったと思います!!

子供2人、大変な時期をいっきにすませると思って頑張ります。 今、せまいアパート暮らしなので、夫が家探さなきゃとかあたふたしてます笑

人類は宇宙に行ったり、科学は進歩しても、不妊治療はまだまだですよね。これからもっと進歩する事を願います。