妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! たにこさん

丸投稿も募集中!

顔
名前 たにこ
ねんれい 33
結婚期間 6年
ベビ待ち 2年半
不妊治療 1年半
陽性反応
4w0d
胎のう確認
5w1d
胎芽確認
7w2d
心拍確認
7w2d
報告日
18/05/31

不妊原因

原因不明(治療終了時、おそらく卵管の機能か受精に問題があったのかもと言われた。)

治療方法

不妊検査、タイミング法、排卵誘発剤

人工授精、体外受精

妊娠までの過程

1人目が1歳半を過ぎた頃に妊活開始。

基礎体温や排卵日検査薬を使用しながら自己流でタイミングをとっていたが、1年を過ぎても妊娠せず、不妊治療専門のクリニックへ。

検査を一通り受け、テストステロン値が低かった(5mg)のでDHEAのサプリメントを処方された。夫側は問題なし。

また、なぜかいつも卵胞がいつも小さめ(15~18mm)で排卵していた。

セロフェン→セキソビット→hmg注射を数周期ずつ試すも、全く効果なし。

その後、レトロゾールに変えてようやく20mm近くまで育ってくれるようになったが、それでも妊娠にはつながらず。

タイミング法を1年続けた後、人工授精にステップアップ→陰性。

採卵1周期目と2周期目は遺残卵胞があり、採卵中止。3周期目にレトロゾール+フォリスチム150注射で卵胞を育て、5個採卵。内2個が受精。

1個は採卵から3日後に7分割胚を移植→陰性。

その後、自然周期で移植を試みるも卵胞がなかなか育たず、移植見送り。プレマリンとルトラールで一旦リセット。

次の周期は、レトロゾールで卵胞を育て、排卵させた後、2AAを移植→陽性。

妊娠の症状

何もありませんでした。

元々生理前でも胸のハリや足の付け根痛、腰痛などは全くなく、今回もそれは同じでした。おりものもほとんどなかったです。

基礎体温も、移植後~妊娠判定前は怖くて測れませんでしたが、多分36.7~36.8℃くらいで、37℃超えはなかったと思います。

だるさや吐き気が出てきたのは、6w頃でした。

気をつけたこと

〈効果があったかもしれないこと〉
・温活(靴下重ね履き、腹巻き、飲み物は常温かホット)

・食べ物(納豆、アボカド、とろろ昆布、根菜類を意識して摂る。1日1食は玄米)

・漢方(当帰芍薬散と、抑肝散加陳皮半夏:妊活のことを考えすぎて、神経症による不眠になってしまったため、病院で処方してくれました。)

・サプリメント(ウーマンコムのミックスサプリとコエンザイムQ10)

・家でヨガ(DVDでやったり、Youtubeで着床を助けるヨガなどをやってました)

〈自分には合わなかったこと〉
・マカ(逆に基礎体温がガタガタになってしまい、卵胞も育たなかったので1ヶ月でやめました)

・他にも芸能人御用達の高いサプリメントなどを試しましたが、お金が続かずやめました。

メッセージ

治療期間が長くなればなるほど、精神的にも経済的にも追い詰められたり不安が増したり、本当に辛いと思います。考えすぎないなんて無理です。諦めるなんてできなかったです。

毎回リセットの度に泣いて、特に終盤は何も手につかないくらい治療のことで頭がいっぱいでした。

私の場合は二人目不妊なので、すでに一人いるんだから、何も体外受精までしなくても・・・と、何度も自分に言い聞かせましたが、どうしても諦められませんでした。

その後、病院で体外受精前のカウンセリングを受けた時、看護師さんが「赤ちゃんを授かりたいという強い気持ちがあるんだから、諦めなくていいんです。」と言ってくださり、夫とも話し合い、3回までと決めて体外受精に踏み切りました。

何も参考にならないかもしれませんが、このサイトを見ている方全員が元気な赤ちゃんを授かることを、心より祈っています。

その他ご自由に

人工授精を1回しかしなかったのは、私の場合、人工授精が有効に働くような不妊原因ではないものの、タイミング法からいきなり体外受精に進むよりは、一度でも人工授精を挟んだ方が、その後の体外受精への気持ちの向かい方も前向きになるのではないかと先生に提案され、確かにそうだと思ったので、夫とも話し合って決めました。

また、移植したのは、前核が2つ(2PN)ではなく1つ(1PN)でした。ふりかけ式での受精の場合は、1PNでも妊娠・出産できるケースは多いと病院から説明を受けました。

基礎体温の詳細

〈採卵周期〉

D3よりレトロゾール5日間 E2:31.3
D6 フォリスチム150注射
D8 〃 E2:100.8
D10 〃 E2:218.8
D12 採卵日決定 E2:464.0
ボルタレン坐薬2回、ブセレキュア点鼻薬2回、アジスロマイシン服用
D13 坐薬3回
D14 採卵日。5個採卵。
D18 7分割胚を移植→陰性。

〈移植周期〉

前回の陰性から次の生理を待ち、最初は自然周期で排卵させようとしたが、卵胞がなかなか育たずホルモン値も悪かったため、移植中止。

次の周期、D3よりレトロゾール5日間。
D13 内膜13mm.排卵させるため、ブセレキュア点鼻薬2回。
D14よりデュファストン2錠×1日3回。
D15 SEET法

D18(ET0) 移植日。2AAを移植(内膜なぜか8mmに減っていた)。移植後は、仰向けでもうつ伏せでもどちらでもいいと言われたが、前回仰向けにしたので、今回はうつ伏せ。
この日からエストラーナテープ開始。

D22(ET4) 体温が気になって連日寝不足になってしまっていると病院の先生に伝えたら、もう測るのはやめていいと言われた。
D27(ET9) 判定日→陽性。HCG:336.8
D35(ET7) 胎のう確認。8.6mm
D44(ET26) 胎芽確認。5mm
D50(ET33) 胎芽10mm。