丸最新版はこちら→

妊娠できたよ! 0111さん

顔
名前 0111
ねんれい 41
結婚期間 2年2ヶ月
ベビ待ち 1年半
不妊原因 原因不明、通常の検査(血液検査、卵管造影検査等で問題なし)、年齢による老化以外は大きな問題は無かった。
不妊治療 1年2ヶ月
陽性反応 周期35日目
胎のう確認 周期36日目、?mm。
胎芽確認 周期36日目、5mmくらい。
心拍確認 まだ。
報告日 11/6/16

治療方法

タイミング指導、2011年1月〜3月までルトラールを飲む。
4月〜医者をお休みしていました。

妊娠までの過程

39歳で結婚し、40歳を期に不妊専門医へ通うことにしました。

社員を辞め同じ会社で週3日のアルバイトとして勤務を続けていましたが、人間関係も仕事の責任も複雑になり、かなりのストレスを感じていました。

不妊専門医へ半年通うと、次のステップを勧められましたが夫もまだ自然で…とタイミング法の継続を望みました。同時期、仕事のストレスで不眠になり悩みました。

これは良くないと思い何か方法を探していたところ、友人から針治療を勧められ、不妊と不眠の改善にと11月〜通う、同時にスポーツクラブにも入会(月4回くらいジョギングと筋トレとスパ利用)しました。

1ヶ月で心の不具合に改善がみられ、2ヶ月目で体のむくみがとれたのか、体全体的に引き締まる。特にウエストが細くなり、体型がおばさん体型から少し女性らしくなったような気がします。

しかし、4月に生理の周期が極端に短く(23日)なり落ち込む(針の先生いわく、地震の影響で自然界のバランスが崩れているのであまり今回は気にしないように言われて、気持ちを切り替えた)。

不妊専門医は、次のステップに進まなければ真の原因も探ることはできないと言われ、少し落ち込み、通うのも辛くなり3月4月と休んでいました。

5月から、ストレスの一部だった仕事を週2回に減らしてのんびりし、月2〜3回だった仲良しを主人の仕事もひと段落しタイミングがあったので4回に増やす事ができました。

妊娠に気がつかず、そろそろ生理になると思われる頃友人と海外旅行にも行って羽をのばしていました。

妊娠の症状

生理が始まるはずの頃から高温がより高くなり始めました。

いつもは早歩きなのに、なんとなくゆっくり歩くようになりました。走ったり早歩きしたくなくなりのんびりと歩くように自然にそう変わりました。

お酒は好きで週5日くらい晩酌していましたが、量が飲めなくなりました。深酒できなくなりました。

妊娠が分かる直前は、体がだるいような気がしていました。

気をつけたこと

葉酸サプリは飲んでいました(毎日ではなく週2〜3回)。
体を温めるように秋頃から薄手の腹巻を常時愛用していました。
朝シャワー派ですが、冬から週1〜3日は夜お風呂に入るように心がけました。

家事等もやる気がなかなか出なかった時、「鉄分」が効くとTVで偶然みたので、4月中旬から毎日、鉄分のサプリを加えて飲んでいました(元気が戻った気がしました)。

スポーツクラブもジョギングや筋トレから、ヨガクラスへ参加と筋トレに変えました。

メッセージ

とにかく、ストレスを避けること!チャンスを増やす事!はべビ待ちの時期は重要だなと実感しました。

ストレスが減る=こころのゆとりもできる=ゆったりする=夫と仲良くするチャンス増える=夫婦円満!

妊娠することだけ考えていた頃は毎回生理が来て落ち込む事がありましたが、赤ちゃんを授かるためには自分の体を整える事(私の場合は針治療やヨガかな?)も大切なんだなと知ってからは、ヨガや針治療も前向きにできました。

その他ご自由に

こちらのサイトで妊娠した方の体温グラフやコメントを見て、励みにさせていただいておりました。41歳で自然妊娠ができた事が少しでもどなたかの励みにもなればと思い投稿しました。

基礎体温の詳細

7、9、10、12日に仲良し。
35日目に妊娠検査薬陽性。
36日目に胎のう確認。

妊娠検査薬の陽性写真

妊娠検査薬の陽性

5秒くらいですぐに反応がでました。