e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2011年 まいはらさん

子宮卵管造影検査2011 まいはらさん

うつ伏せで寝る赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔アイコン
  • おなまえまいはら
  • ねんれい33
  • 治療期間4ヶ月
  • 検査費用8000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

排卵誘発剤や黄体ホルモンの薬を処方され、タイミングをみてました。

でも妊娠には至らず、原因もわからず服用するのもどうかと思い、先生に検査を始める様依頼しました。

卵管造影検査の進行と感想

このサイトを見て、力が入ると痛いんだと思い、リラックスする様つとめてました。しかし、器具を入れる時に鈍痛がはしりました。

液を入れる時の痛みは大した鈍痛ではなく、まるで便やガスが溜まってる便秘の痛みでした。液を入れた直後に1枚、10〜15分後に1枚撮影し終了。 しかし、その後が大変でした。

便秘の様な痛みなものなので、とりあえずトイレへ行き排尿した後、気絶しそうになりトイレをフラフラして出て、看護師の人の所まで辿り着きました。

その後冷や汗が出て、顔が真っ青になり、お腹の鈍痛が1時間ほど続きました。出血は詰めた脱脂綿についてたくらいで、殆どなかったです。

結果、右卵管が通らず左卵管が通りにくいという事でした。先生曰く、通らないから痛いらしいです。

今後の人へのメッセージ

実際、私は痛かったしフラフラになったので、アドバイスできるのか微妙ですが・・・。

お腹に異物を入れるのですから、検査の前に出来るだけ排泄排尿しておいた方がましかもしれません。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /