妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! みずがめさん

顔
名前 みずがめ
ねんれい 39
結婚期間 4年
ベビ待ち 3年半
不妊原因
高プロラクチン血症 高齢
不妊治療 3年
陽性反応
していない
胎のう確認
5w5d、22mm
胎芽確認
6w5d、CRL7mm
心拍確認
5w5d、胎芽測定せず
報告日
15/06/16

治療方法

フーナーテスト. 卵管通水検査

カバサール内服(妊娠時は内服していない)

漢方(妊娠時はやめていた)

タイミング約1年. 人工授精4回

体外受精(採卵4回、移植2回)

妊娠までの過程

35歳で結婚。 結婚後半年、36歳から本格的にトライするも、全くかすりもせず。

結婚後1年から通院開始。 高プロラクチン血症に対しカバサール開始。 仕事のため通院が滞りがちになり、タイミングで1年費やしてしまう。 排卵誘発薬(セロフェン)は自己排卵しなくなってしまったので1回で中止。

同時に、高名な不妊専門漢方クリニックに通院し、毎月3~4万円費やすも、結果は出ず。

37歳、人工授精4回。すべて陰性。

38歳、大学院進学を機に、体外受精へステップアップ。 通院していたクリニックが低刺激をメインにやっているところだったので、低刺激で採卵。

低刺激採卵1回目→2個採卵、顕微授精のみ1個授精。
この新鮮初期胚を移植するも陰性。
低刺激採卵2回目→1個採卵、授精せず。
移植キャンセル。

この2回目が精神的にこたえて、半年ほど治療から遠ざかる。 遠ざかっている間のミラクルもなし。

その頃たまたま飲んだ婦人科医の友人に 「まだ38歳でAMHも測定しないでいきなり低刺激なんてスタンダードではない。それであきらめるなんでもったいなさすぎる」と一喝される。

39歳、卵巣刺激をメインにやっているクリニックへの転院。 初めて測定したAMHは2.6で年齢相応。 また、仕事の都合で3月までにできるだけ採卵しておく方針に。

高プロラクチンは「そんなに問題ない」とのことで、カバサールは終了。

刺激周期(アンタゴニスト法)1回目採卵→6個採卵、5個授精。新鮮胚3個、胚盤胞2個凍結。

刺激周期(ショート法)2回目採卵→9個採卵、3個授精。新鮮胚3個凍結。

ホルモン補充周期で、ショート法の凍結初期胚1個移植(3日目、12分割)。 移植12日目(4w1d)の血中βhCG 346.3mIU/mlで、陽性でした。

妊娠の症状

移植日から判定日まで仕事が忙しく、何の変化も感じませんでした。 ひとつだけ、いつもは生理前は便秘が悪化するのに、むしろいつもより快便でした。

5週を過ぎたころから、胃もたれと眠気を感じるようになり、6週に入った頃から車酔いがひどくなりました。

気をつけたこと

妊娠した採卵の時にやっていたもの
・週1-2回のジム通い
・葉酸サプリ
・メラトニン内服

以前やっていてやめてしまったもの
・カフェイン、アルコール制限(ストレスのほうが大きいため)
・冷え対策(腹巻、靴下重ねばき)(めんどくさいため)
・基礎体温測定(ストレスになるため)

ほかに・・・
とにかく、ストレス対策を意識しました。 生理が来てガクッと落ち込んだとき、何をやったら気が紛れるかを模索して、結果「ひたすら好きなマンガを読む」「好きな映画やアニメを見る」「ひたすら仕事に邁進」「時間が経つのを待つ」が有効だと発見しました。

メッセージ

本当に出口の見えないトンネルでした。 「追い抜かされた」友人も何人いたことか。 でも、治療で体やメンタルを壊してしまっては本末転倒だと思います。

生理が来たとき、治療がうまくいかなかったときの落ち込み解消法を早く見つけること、そして、それを実践すれば自分が立ち直れると実感することが、健康に治療を続けていくために重要だと思います。

その他ご自由に

治療がうまくいかないとき、本当にこのサイトには助けられました。

とくに同年代の、体外受精をして妊娠した方の経験談は、参考になるとともに、「同じように頑張っているひとがいる」と、勝手に連帯感を感じて勇気付けられました。

私の治療経過を読んで、同じような気持ちになる方がお一人でもいれば幸いです。