妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! さとみ☆さん

顔
名前 さとみ☆
ねんれい 34
結婚期間 1年
ベビ待ち 7か月
不妊原因
卵巣チョコレートのう腫
不妊治療 5か月
陽性反応
高温期10日目
胎のう確認

胎芽確認

心拍確認

報告日
15/02/28

治療方法

高プロラクチン血症で、1か月カバサール内服

4㎝大の卵巣チョコレートのう腫があり、周期も長いため、3か月クロミッドとHcgでタイミング法

1月にチョコ手術

妊娠までの過程

ベビ待ちを始めて、基礎体温でタイミングするも授かりませんでした。

年齢も33歳だったので、すぐ産婦人科を受診。自分で希望して卵管造影をするが、異常なしでした。

ただし、チョコレートのう腫がみつかって、手術をすすめられたのですが、私はタイミングを続けたいとクロミッドとHcgで3か月様子をみていました。

その間も周りで妊娠報告が続き、焦りを感じていた私は心から祝福できませんでした。

夫にもつらい気持ちを支えてもらい、チョコレートのう腫の手術を決意しました。

手術は大きな問題もなく、経過良好で、本当に気持ちがスッキリしました。自宅療養中もゆったり過ごせて、一切ストレスがありませんでした。

その後もあまり気負うことなく夫と仲良しでき、手術してから1か月で妊娠検査薬が陽性になりました。

妊娠の症状

いつもPMSの症状があり、今回も途中まで倦怠感がありました。

いつもと違ったのは異常な寒気でした。風邪ではないかと思い、検査薬を試しました。

ちょうどその頃が着床時期だと思います。 その後は倦怠感がなくなり、軽い吐き気が続いています。

気をつけたこと

温かい飲み物を飲む、お味噌汁などにしょうがを入れる

下半身を冷やさない、毛糸のパンツをはく、重ね着する

手術後から始めたのが、当帰芍薬散(病院から処方)、鍼灸(不妊専門ではない)でした。

妊娠のためと気負わず、まずは自分の体質を変えたいなと始めました。 鍼灸はリラックスできるし、おすすめです。

メッセージ

自分は本当にいつか妊娠できるのか、先が見えなくて不安な日々でした。年齢や体力への心配もあり、焦りもすごかったです。

手術がきっかけとなり、赤ちゃんを迎え入れる自分の心と体を安定させよう、と思えるようになりました。

ふっと力が抜けたときに妊娠するというのは本当だなと感じています。

その他ご自由に

このサイトで体験談をみながら、ずいぶん支えられました。 皆さまにも良いお知らせがきますよう、願っています。

基礎体温

基礎体温のマーク
基礎体温グラフ

BBTデータ
丸月経サイクル
33日間(1/25~2/27)
丸平均体温
36.48度
丸低温期の平均
36.30度
丸高温期の平均
36.74度
丸高低温の温度差
0.44度


丸1月にチョコレートのう腫を手術
丸29日目から異常な寒気
丸30、32日目に検査薬陽性
丸33日目に受診(胎のう未確認)