e-妊娠データ館

丸最新版はこちら→

妊娠できたよ! ももさん

顔
名前 もも
ねんれい 37
結婚期間 1年9ヶ月
ベビ待ち 1年
不妊原因 男性不妊、精子の運動率の低下、卵子やや老化。
不妊治療 1年2ヶ月
陽性反応 4w2d
胎のう確認 5w0d
胎芽確認 6w0d、胎芽3mm
心拍確認 6w0d
報告日 11/7/8
関連ページ

体外受精体験談

体外受精(IVF)とは、両側卵管閉塞や重度男性不妊などの一般治療で妊娠が難しい場合に体外受精が勧められます。

治療方法

タイミング療法。
人工授精(クロミッド)4回。
体外受精(顕微授精)2回。
ホルモン補充療法併用。

妊娠までの過程

初めの病院で、タイミング療法を指導されたが上手く行かず、検査をしたところ旦那の精子運動率の低下、奇形精子が判明。人工授精を勧められ3度行うが、すべて陰性。

なかなか結果が出ず転院。新しい医師から体外受精を勧められる。それでもまた人工受精を試すが、上手く行かず2ヶ月後体外へステップアップ。

1回目の体外では、ロング法(フォリスチム)で刺激。9個採卵、しかし卵子の質が良くなく、6個受精(半分スイムアップ法、半分顕微)できましたが、フラグメントだらけで発育の遅い受精卵でした。

結局3つ胚移植しましたが結果は陰性。残りの受精卵は凍結を期待していましたが全て破棄。

1周期お休みして、2度目はアンタゴニスト法(ゴナルF)で刺激。9個採卵、卵子は前回より見た目が向上。6個受精(精子の状態がよくなく全て顕微授精)。

しかし、受精2日後から全ての受精卵にフラグメント発生。3日目の新鮮胚移植を行い、医師からこの受精卵ではチャンスはかなり低いと言われ、私の卵巣、卵子の老化が原因ではないかと言われました。

移植前の病室で医師から、2度採卵し、顕微授精して受精卵がこの状態では、これからも希望は少なし、卵子提供を勧められました。すごくショックでした(海外で治療をしていましたので、卵子提供はこちらでは簡単にできるとの事)。

胚移植が終わり、帰宅し、先程いわれた言葉を思い出し、かなり憂鬱な日々を過ごしました。正直、完全にあきらめていました。

胚移植後から10日間は安静期間ですが、あきらめていたので、ヨガに行こうと思いましたが旦那に止められ、10日間は家にいました。

胚移植10日後病院で血液検査を行ったところ、なんと陽性、hcg160でした。これには担当医師、培養士さん、看護婦さんがおどろいていました。そして、本日心拍確認できました。

妊娠の症状

軽い吐き気。
倦怠感。
突然の下痢。
眠気。

気をつけたこと

葉酸サプリ。
ルイボスティー。
ホットヨガ。

冷え性なので、特に足はいつもモコモコスリッパをはいて、足を温めてました。シャワーではなく毎日入浴すること。卵子の質の低下は糖が関係している事を知り、お酒と甘いものを控えました。

メッセージ

体外受精を行って、フラグメントでお悩みになっている方々、是非希望を持って、あきらめないで下さい。

私の例のようにフラグメントだらけの受精卵でも、妊娠できます。5週目でhcgは5000でした。いまも順調に育っています。

また、医師に言われたということもありますが、1度完全にあきらめ、来月は旦那の実家(ヨーロッパ)に帰る予定をたてていたところで、ショッピングリストをつくり、インターネットでお店など検索していたところ、陽性判定がでました。

今までのプレッシャーから開放されていたのかもしれません。採卵の月は偶然にも両親や友達がひっきりなしに訪れて、毎週楽しくおでかけしたり、お食事してました。よく笑ったのも良い結果につながったのかもしれません。