e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 JUNCHIさん

子宮卵管造影検査 JUNCHIさん

赤富士
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえJUNCHI
  • 年齢27
  • 治療期間3週間
  • 検査費用3500円

卵管造影検査を受診するきっかけ

生理不順が続き、基礎体温をつける様になりました。
低温期が長く、高温期が非常に短いという事に気付きました。

無排卵ではないかと不安になり受診したのがきっかけで、子宮がん検査やホルモン検査、先生に言われるがままに検査してきました。そして卵管検査もすることに。

卵管造影検査の進行と感想

卵管検査がどういうものなのか知らずに検査を受ける事に決めてしまい、検査の前日にインターネットで体験された人達のコメントを読ませて頂いて、初めて痛い検査なんだと知りました。

読んでいるうちに怖くなり、止めようかとも考えましたが、検査後は妊娠しやすくなる!ということなので頑張りました。

11時から予約してたのですが、なかなか始まらず。
待ち時間が長かったので色んな想像をしてしまい恐ろしくなりました。
待っている間が1番辛かったです!

先ず、着替えをして内診室へ行き超音波、消毒。
それから何したかわかりませんが、なにか中に入れて固定していました。
ここまではなにも感じませんでした。そしてレントゲン室へ歩いて移動。

台の上に仰向けで寝て足を軽く開き、造影剤を入れ、モニターで卵管チェック。
モニター見てると徐々に腰、お腹が重くなり、生理痛がきました。
徐々に痛みがきてもうイヤ〜〜ってなる頃には終わりました。

確かに痛いです。でも2分位で終わり、すぐに生理痛も無くなりました。
全然我慢できる痛みと時間です。あれ、これで終わり?って思えます。

全然大丈夫でした。検査後も検査前と変わらないぐらい普通でした。
検査結果は、異常ありませんでした。

今後の人へのメッセージ

症状は人それぞれ違うのだと思います。
私の場合はすごく症状が軽かったのかもしれません。

行く前に色んな人の卵管造影検査の体験談を読み、どんな症状があるのかを知っておいた方が良いと思います。何が起きてもいいという覚悟で検査に挑んでみてください。きっと、それほど痛くないと思えるはずです。

本当に一瞬の検査なので、その一瞬を我慢してすっきりしましょう!
そして6ヶ月のゴールデン期間へ!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /