e-妊娠top 育児の基礎知識 食物アレルギー

食物アレルギー

指を掴む赤ちゃん

妊娠週&出産カウントダウンの設定

乳幼児が食物アレルギーになる心配から、医師の診断を受けずに卵、牛乳、小麦粉などの食材を避けるママが増えている傾向があります。

食物アレルギー

卵や牛乳、小麦粉などを食べたときに、じんましんや呼吸が苦しいなどの症状を起こします。重症になると呼吸困難で危険な状態になる「アナフィラキシー症状」を引き起こします。

過敏になる傾向

日本小児アレルギー学会は「サマーキャンプ中に食物アレルギーと申告してくる子どもの中には、キャンプ中の食事で知らないうちに食べれていたケースもあった」といいます。

診断を受ける

まずアレルギーが疑われる場合は医師の診断を受けます。そのうえで医師の指導のもと少しずつ食べれるものを試していくようです。

以下日本小児アレルギー協会がまとめた「診療指針」


食事療法の注意点

調理方法の工夫


アレルギーに関するリンク
日本アレルギー協会

\ Pic Up /