e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2010年 ちゃこさん

子宮卵管造影検査2010 ちゃこさん

ベビーシューズ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえちゃこ
  • ねんれい25
  • 不妊期間6ヶ月
  • 検査費用薬代含めて約5000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

赤ちゃんが欲しくて、自己流でタイミング法などをしてましたが、なかなか授からず・・・。昨年の1月から半年間ずっと、基礎体温と排卵検査薬は使用していました。

なにか異常があるのかな?と不安になり、7月に産婦人科へ足を運び先生に相談したところ、「排卵はされているようですが・・・念のため精密検査してみましょうか?」との提案で「卵管造影検査」を受けることになりました。

卵管造影検査の進行と感想

市内の大きな総合病院での検査でした。診察台に上がった時はとても緊張しまくりでしたが、看護師さんの優しい言葉でリラックスして受けることができました。私の受けた卵管造影検査では造影剤にヨードを使用しているため、ヨードアレルギーのある方は受けられないそうです。

最初に消毒をします。検査後にわかったのですが、消毒液がヨードチンキ(?)だったので、太ももの内側がうっすら独特の茶色い汚れがついてました。洋服はスカートもしくは汚れの目立たないものをお勧めします・・・。

次に子宮頸管の入り口に器具を固定します。これがまた痛い!(泣)1度入り口をつかんで、器具を固定するので少量の出血がありました・・・。爪で引っ掻かれたような痛みがあります。

そしてチューブの挿入です。器具を固定する時の痛みがあったからか、造影剤を流すチューブと小さなバルーンが中に入る時の違和感はそこまで感じませんでした。チューブが抜けないように、中のバルーンを膨らませる際は、ズクン、ズクン…と鈍い生理痛のような痛みが続きました。(卵管が詰まっている場合、かなりの激痛だとか)

そして、造影剤が注入されます。この時も微妙な痛みがあります。私はちょっとだけ吐き気をもよおしましたが、耐えられるキツさでした。造影剤を流し始めてすぐと、5秒?10秒くらいで2回レントゲン撮りました。これで検査は終了。結果待ちです。

診察室に呼ばれ、私は幸い卵管が詰まっておらず、子宮の形・卵管の細さに異常はないということでした。

今後の人へのメッセージ

卵管造影検査を受けて、6ヶ月間は妊娠のゴールデン期間だといわれています。が、私はそれに頼り過ぎたのか、他の原因があるのか、いまだ妊娠には至れていません。

多少の希望を抱いて、検査に臨まれても良いとは思うのですが、私のようなこともありますので、「あくまで異常がないかの検査!」と割り切って(?)受けるのがいいのではないかと思います。

この検査で私に異常がないとわかり、そのままの勢いで夫をうまく言いくるめて、夫側の検査も受けることができました。そこでお互いに異常なしと出たので、モヤモヤと悩んでいた時の変な不安はすっかり取り除かれました。

ウジウジ悩んでばかりだと、ストレスがたまってベビ待ちさんには良くないですもんね。今は、気長にコウノトリさん待ちです。検査を受けるか悩んでいる方、なかなか妊娠できずに不安な日々を送られてる方がもしこれを見ていたら、1度検査することをお勧めします!

最初はかなり抵抗があると思います。実際、私もなぜ検査を受けるのは女性ばかりなのかとキレて夫に泣きついたことがあります。でも、検査を受けてから妊娠に対しての不安や、そこからくる悩みも多少なり解消されました。

今はいつ赤ちゃんが来てもいいように、心と体のケアを心がけながら日々を過ごしています。皆様の元に、可愛い赤ちゃんが1日も早く訪れることを祈っています!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /