e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 アキさん

子宮卵管造影検査2013 アキさん

くるまって眠る赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえアキ
  • ねんれい39歳
  • 治療期間3か月
  • 検査費用3910円

卵管造影検査を受診するきっかけ

3月より不妊治療を始め、最後にこの卵管検査をしました。というのも、去年の3月に妊娠したので、先生からは「妊娠して1年くらいだから卵管は大丈夫だと思うけど……いずれやったほうがいい」ということで検査に踏み切りました。

卵管造影検査の進行と感想

朝7時までに食事を済ませ、水分をあまりとらず、11時半より検査開始。始めは緊張しましたが、先生を含め全員女性のスタッフだったので安心して検査に臨みました。

事前にネットで体験談を検索してしまったので、痛みが伴うことを知っていたため心配になりましたが……私の場合さほど痛みという痛みはなく、検査中も卵管に造影剤を投与されているモニターが見れたので、気が紛れました。

むしろ痛み止めの注射を肩に打ったのですが、そっちのほうが痛かったです。

とくに詰まりもなく、キレイ管を通っている映像をみて少し感動。検診の時に見る超音波のはっきりしない画像とは違い、形がはっきり見れて、こんな形をしてるのね〜などと勉強にもなりました。 12時ごろには会計して病院を出ていました。

今後の人へのメッセージ

痛みは人それぞれだと思いますのでなんとも言えませんが、これで妊娠の確立がアップするなら儲けもの検査です。費用もさほど高くありませんし。むしろ女性なら一度やってみてはいいのではと思いました。

自分の子宮がどんな様子なのか、知っておくのもためになるのではないのかと。 これから受ける方々、頑張ってください!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /