e-妊娠top 不妊治療と不妊症 人工授精(AIH)体験 ももぴーちさん

人工授精(AIH) ももぴーちさん

ベビーシューズ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

ももぴーちさんのAIH

  • ねんれい26
  • 費用約1万5千円

人工授精までの過程

結婚して2年、赤ちゃんができず、不妊治療を開始しました。検査結果は卵管造影も精液検査も異常なし。プロラクチン値が高かったのですが、薬を飲みだしてから値はさがりました。ただ、フーナーテストを2回(2周期)行いましたが、結果がとても悪く、動いている精子が全くいませんでした。

抗精子抗体は陰性。医師より、フーナーの結果も悪く、タイミング法も半年ほど行っているので、AIHを考えてみてはどうかと言われました。すぐ主人と話し合い、主人も希望した為、AIHを行うことにしました。

人工授精のようす

主人に、自宅で採精してもらい、すぐ病院へ。病院で精液検査、洗浄、濃縮を行ってもらい、その間は待合室で待ってました。精液の準備ができると内診室に呼ばれ、私の名前、主人の名前の確認。次に処理された精液のラベルの名前を確認。次に主治医と直接顔を合わせて、もう一度、私と主人の名前も確認してから内診台へ。

内心、卵管造影もいたくなかったし大丈夫だろうと思ってました。しかし、カテーテルを入れて、精液を入れる時生理痛のような痛みが来ました。なんとか我慢できる痛みでした。その後、足を閉じて内診台で10分安静。そのあとはベッドで10分安静。そして抗生剤をもらって帰りました。出血が少しありました。

これからの人にアドバイス

初めての事はなんでも不安だし、怖いと思います。私は医療従事者なのでAIHの事はある程度知っていましたが、痛みに対してはな?んにも考えて無かったので、しまった?、体験談とか読んでおけばよかった?。と思いました。これからAIHを行う方たちも、頑張ってください!!

人工授精のイメージは?

卵子に出会うための、少しのお手伝い。って感じです。

\ Pic Up /