e-妊娠top 10代のための妊娠講座 現実的な出来事

10代のための妊娠講座 よくある質問5

妊娠検査薬
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

現実的な出来事

妊娠~出産にどのくらいの費用がかかりますか?

妊娠~出産まで、自分で払うお金はだいたい20万円くらいです。

妊娠~出産までの費用は、国からの助成がない状態で、妊婦健診は全部で10~15万円程度、出産費用は50万円くらいです。(病院選びや出産方法で差あり)

助成がない状態から妊婦健診時の「妊婦健診補助券(自治体によって差があるが費用の半分はカバーできる)」、出産時の「出産育児一時金(42万円:2020年現在)」を引くとだいたい20万くらいになります。

赤ちゃんに、どのくらいの間隔で母乳を飲ませますか?

生まれたばかりの赤ちゃんはだいたい、2~3時間おきに母乳を飲みます。

しかし赤ちゃんが「飲んですぐ寝る」というわけじゃなく、ダラダラと飲んだりぐずぐず泣いたりで、ママはその半分も自由時間がないでしょう。

仲間と遊ぶ時間がほとんど無くなるって本当?

本当です。

若いママの妊娠で「理想と現実のギャップの違いに悩まされる」のがこの問題ではないでしょうか。

出産すると、すべて赤ちゃん優先の生活になります。赤ちゃんによって「グズつきの差」はあるものの、自分の時間は全くなくなると思ったほうがいいかもしれません。

頼りにしてる? 親や旦那のサポートを断られたときの覚悟も必要です。その人たちのサポートなくても育てられる覚悟が必要で、サポートがあったときには「ラッキー!」くらいの感覚じゃないと難しい子育てになります。

子供が成人するまでにかかる費用は?

安く見積もって、学費が1000万円、養育費が1000万円。

養育費は、食費、医療費(病気等)、衣服、おもちゃ、娯楽(お小遣い)、旅費交通費など。

学費は大学まで卒業させれば安くても1000万円くらい(オール公立でも)。これ、国の予算でもう少しなんとしてほしいですね・・

中絶の手術費用はいくらかかりますか?

10万円前後が相場のようです。

病院によってかなり差があり、妊娠週によって違う場合もあります。

中絶手術は痛いですか?

実際の書き込みを頂いています。

中絶ということ

中絶後に体の変化や負担はありますか?

少なからずあるでしょう。

昔は掻爬手術(赤ちゃんを取り出す手術)で子宮を傷つけることがあったようですが、医学の進歩で現在ではあまり考えられません。

それより妊娠したことでホルモンバランスが大幅に変わるので、生理周期が狂ったり精神的にも以前と違うことがあるかもしれません。

中絶が一生忘れられないほどの辛い気持ちになるって?

中絶後の人生がすべてです。

後悔する人ほど辛い気持ちをなくせない傾向がありますが、そのために自分を精神的に追い込むのはよくありません。

「あのとき○○しとけば or しなければ」と考えるなら、これからの人生で似たような間違いをしなければよいのです。自分の人生で完ぺきな人などいません。今後の行動ひとつひとうに責任を持つようにすれば、過去の過ちは消えませんがきっと乗り越えられるはずです。

\ Pic Up /