丸最新の投稿はこちら!

卵管造影検査 ジロ吉さん

顔アイコン
名前 ジロ吉
年齢 33
治療 2ヶ月
費用 約5000円
報告日 12/8/2

卵管造影検査を受診するきっかけ

なかなか妊娠できず、とりあえず検査だけでもしようと思い不妊専門院へ通院しはじめました。

年齢的な事もあるかもしれませんが、最初によく聞くタイミング指導は置いておき、とにかくひたすら検査からでした。痛いと聞いていた卵管造影検査ももうやるのか・・という感じでした。

卵管造影検査の進行と感想

普段通院していた婦人科でも以前、卵管造影を進められたのですが、体験談などを読み、恐怖から検査を受ける事ができず、そのまま時が過ぎていました・・。

しかし、年齢的な焦りもあり、そんな事は言っていられなくなってきたので、どうせ行くなら不妊専門の病院へ行こう、と覚悟を決めました。

あんなに怖かったのに、いざ検査日が近づくと、もうどうにでもなれ、痛くても数分でしょ!とかなり開き直ってこれたので、わりとリラックスして検査を受けられた気がします。

正直、拍子抜けするくらい痛みはありませんでした。エコーの器具を入れられる方がよっぽど痛かったです。チューブを入れるのも、えっ?これで入ったんですか?と思うほど・・。

造影剤の注入もほとんど痛みはなく、少し下腹が重い感じがする、という程度であっという間に検査は終了。ただ、会計を待っている時に1番ピークで痛みがやってきました。

重い生理痛と下痢の時のようなおなかの痛みがありましたが、我慢できる程度。数分で収まり、普通に運転して帰りました。

出血はありませんでしたが、その後2日くらい、検査と関係あるか分かりませんが、貧血症状が出てました(もともと貧血持ちなのでかもしれませんが)。

検査結果は良好で、両方キレイに通っている、と言われました。ゴールデン期間と言われているこのタイミングで妊娠できるといいなぁと思っています。

今後の人へのメッセージ

個人差があるそうなので、正直、受けてみないと痛いかどうかは分からないですが、もしかしたら私のように痛くないかもしれないですし、勇気を持って検査を受けてみるべきだと思います。

私は検査を受ける前、もし痛かったとしたら、これで詰まりが取れたんだ!妊娠しやすくなる!(本当にそうかは分かりませんが)と思えば頑張れる、と自分に言い聞かせてのぞみました。

痛い痛い・・・と思い込みすぎていると、私のように、何だこんなもんか・・と拍子抜けできるかもしれません(笑)。

Back:ちぃこさん / Next:ゆーさん