妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! おっちりきさん

丸投稿も募集中!

顔
名前 おっちりき
ねんれい 30
結婚期間 3年
ベビ待ち 3年
不妊原因
多嚢胞性卵巣症候群
不妊治療 3年1ヶ月
陽性反応
4w1d、ET10
胎のう確認
5w1d、9mm
胎芽確認
6w1d
心拍確認
7w1d
報告日
19/10/03

治療方法

タイミング法
人工授精8回
ラパロドリリング手術
採卵1回、移植2回
化学流産1回
完全流産1回

妊娠までの過程

移植一回目はホルモン補充周期、シート法で5bbの唯一の胚盤胞を戻しましたが化学流産でした。 二回目は自然周期で注射など頑張りましたが移植直前でホルモン値が悪く移植中止になりました。

その後強制リセットするも遺残卵胞でまた強制リセットすることに。移植が何度も延期になり辛かったです。 やっと挑戦できるということで再度ホルモン補充周期でエストラーナテープやルティナス膣錠を頑張りました。

残りの凍結胚は2日目4分割胚グレード3が2つでした。グレードが低いこと、また、これまでの経緯から、先生が2つ戻しを許可してくれたので2つ戻しにしました。ET10には見たこともないぐらいすぐにクッキリと陽性反応が出たので安心しました。

妊娠の症状

ET3、ET4あたりに少しだけおなかがチクチクしました。意識してなかったら気付かないレベルです。ET11、ET12にピンクのおりものが出たので着床した際の出血が遅れて出てきたのかなぁと思います。

また判定日までは毎朝5時、6時に自然と目が覚めて頭が覚醒していました。寝起きは必ず手のひらと足先がポッポポッポしてすごく熱かったです。

普段PMSがとても強い方で、吐き気、頭痛、腹痛、便秘、発熱など色んな症状が長く重くあります。 でも今回はそれらがあまりなく、体が元気でした。いつもと違って至って元気なので生理来ないかもと思いました。

気をつけたこと

移植してからは、毎日ヨーグルト、アーモンド、パイナップルを食べました。夏でしたが靴下を履き、おなかにブランケットをいつもかけていました。

クーラーの冷えは敵だと思っていました。それ以外は何も。なんなら移植日に主人と大喧嘩して大泣きしたり、穏やかに過ごすとかできなくて自分を責めてしまったり、全然万全ではありませんでした。

だからこそ思ったのは、赤ちゃんは赤ちゃんがきたいときに来るのだなということです。自分が弱いから赤ちゃん来てくれないんだ、、と思いがちな3年間でしたが、そんなこと思わなくていい、赤ちゃんは赤ちゃんのタイミングでくるんだと思いました。だから今待ち望んで頑張ってる方には自分を責めないでほしいです。

メッセージ

不妊治療は3ヶ月でも辛かった、半年でも辛かった、一年も、二年も、三年目も常に辛かったです。辛くて沢山泣く自分を弱いと思わないでほしいです。

辛くて当然、泣いて当然だと思います。周りがどんどん妊娠出産していき、心から喜べない自分を醜く感じると思います。でも、醜くていい。喜べなくて当たり前だと思います。

毎日頑張ってる自分を沢山褒めてあげてほしいです。労わってあげてほしいです。辛い時も悲しい時も24時間全て見てるのは自分だけなので、一番の味方でいてあげてください。

努力しても報われるとは限らない、それがどれだけ辛いことか、周りに理解してもらえないこともあるかもしれません。でも治療した人達は知ってます。一人じゃないです。いつか努力が報われますよう、心から祈っています。

その他ご自由に

体外受精1回目がダメですごく落ち込んだ時に、不妊カウンセラーさんに、素晴らしく健康な受精卵は10個中1個ぐらいなんだよと言われました。それを聞いて、10回は頑張ろうと思いました。

もちろん金銭面はとても厳しかったですが、何もかも後回しで最優先で10回まで頑張ろうと思っていました。私の場合は運良く2回目でうまくいってくれましたが、私にとってはその不妊カウンセラーさんの言葉が最後の砦でした。それだけを信じてそれにしがみついて歯を食いしばってやり切ろうと思っていました。

皆様にも心が折れそうなときに、救いの言葉や救いの手が差し伸べられますように。どうかどうか、願いが叶いますよう、陰ながらずっと祈っています。