e-妊娠データ館

妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! とんとんさん

顔
名前 とんとん
ねんれい 36
結婚期間 4年
ベビ待ち 4年
不妊原因
多嚢胞生卵巣症候群 高プロラクチン血症
不妊治療 4年
陽性反応
4w0d
胎のう確認
5w1d
胎芽確認
6w4d
心拍確認
6w4d
報告日
15/10/23

治療方法

タイミング. 人工授精. 体外受精

妊娠までの過程

初潮が14歳と遅く、その後も生理不順がひどく定期的に婦人科に通い内服や注射などで生理周期を整えていました。

20代前半で多嚢胞と診断され、自分は子供ができにくいと感じ、結婚したらすぐに不妊治療をしようと思っていました。32歳で結婚しこれを機に治療を開始。

クロミッドでの排卵誘発剤を使用し1年間タイミングをとるもできず、(主人は膣内射精がなかなかできず、出ない時は自分でスポイトで膣内に入れたりしてました)その後も人工授精を10回以上、体外受精を5回しましたができませんでした。

同じ治療しかしない病院にも不信感がわいてきて転院。そこで多嚢胞に効くとのことでグリコランとフェマーラを処方され、タイミングをとっていました。

通院して半年たち、スポイトでのタイミングはやはり無理だと感じ、体外受精を考えていたところ、妊娠が発覚しました。

妊娠の症状

ほとんどなかったです。胸の張りもなし。下腹部の重い感じがあるだけ。

生理前にはいつも下腹部の重い感じがあるので今回もまた生理がくるだろうと思っていました。

気をつけたこと

身体を冷やさないようにする。 ルイボスティーを飲む。

友人から勧められたサプリメントとプロテインを飲んでいた。

あまり考えすぎず、いつか出来るだろうと穏やかな気持ちでいるようになった。

大好きな珈琲は毎朝飲んでいたし、旅行や友達と遊んだり飲んだりするのも思い切り楽しんでやっていました。

整体や漢方もしたりしましたが続かずやめていました。

メッセージ

生理が来る度に落ち込み、どんどん妊娠・出産していく友人たちをみてさらに落ち込み、自分はいつになったら妊娠できるんだろう、そんな日がくるのだろうか…といつも思っていました。

何度も泣きました。そんな時、いつもこのサイトで勇気づけられていました。 私の経験が少しでもみなさんの力になれればと思い投稿しました。

諦めずに、時には力を抜いて頑張ってください。妊娠を希望する全ての人に元気な赤ちゃんがやってきますように…心から願っています。