妊娠報告投稿も募集中!

妊娠できたよ! ひよこさん

顔
名前 ひよこ
ねんれい 30
結婚期間 2年半
ベビ待ち 1年10カ月
不妊原因
PCO、高プロ、ピックアップ障害
不妊治療 1年半
陽性反応
BT7から連日検査。注射の影響も考慮し、BT11頃自前の陽性と確信。
胎のう確認
5w4d 19mm
胎芽確認
まだ
心拍確認
まだ
報告日
15/03/15

治療方法

クロミッド+hcg 5周期

カバサールのみ 4周期(仕事の都合で通院できなかったため、薬だけ出してもらっていました)

転院して
セキソビット 3周期

AIH 1周期
IVF ロング法で採卵。2周期あけて凍結胚盤胞移植(4AA)1周期目で妊娠

妊娠までの過程

私の場合、もともと生理不順や失神するほどの生理痛があり、婦人科には結婚前からお世話になっていました。

子どもはなかなかできないだろうという予想から、早い段階で病院に行き始め、PCOや高プロがわかり薬を飲み始めました。

我が家は夫が非常に協力的で、毎回タイミングはばっちりでしたが1度もかすりもせず、精神的にかなりまいってしまいました。

自分なりにいろいろ勉強して原因を考え、これはピックアップ障害に違いないという結論に至りました。

ならばAIHなんてしても無駄だ!と思ったので、まだIVFまでしなくても…と言った先生の言葉を振り払って、半ば強引にIVFに挑戦しました。

もともとPCOSだったこともあり、ロング法での採卵はohssの不安がありました。採卵数は40個を越え、13個が胚盤胞になりました。

採卵後、1週間は一人で立ち上がることもできず、食事もほぼできない状態になり、入院を勧められましたが頑固に断りました。

かなりつらい思いをしましたが、4AAの胚盤胞がたくさんできたという成果もあってなんとか乗り越えられました。

その後2周期あけて移植。1回目で妊娠することができました。

受精、培養、着床とどこにも問題がなかったので、やっぱりピックアップ障害だったのだろうと確信を深め、体外受精に踏み切ってよかったと思っています。

妊娠の症状

下腹の痛みや恥骨の痛みがありましたが、ウトロゲスタンを始めてからは移植前にも感じていたので、薬の影響か妊娠の症状かは判断できませんでした。

眠気や寝汗も通常の高温期と同様だったので、体調の変化で妊娠を確信する事はありませんでした。

気をつけたこと

冷えないようにする (1年中腹巻き、靴下4枚、熱い飲み物を飲む)

バランスの取れた食事. 早寝. 1駅前で降りて歩く

メッセージ

妊娠してみて、最初は嬉しさよりもほっとしたという気持ちが強かったです。それだけ自分の体を信用できない状態になっていました。

よく忘れたころに妊娠したとか、精神面を整えたら赤ちゃんが来てくれるとか聞きますが、私はそうは思いませんでした。

現実的すぎるかもしれませんが、排卵、受精、着床とすべての条件がそろったとき、妊娠する能力をみんな持っているんだと感じました。

その他ご自由に

なかなかできなかった間に、漢方や鍼灸を始めました。少しでも妊娠に近づければという思いでしたが、実際役に立ったのかは疑問です。

たしかに体質改善という点ではよかったのですが、原因がピックアップ障害だった場合、それだけでは絶対に妊娠することはありません。

もしピックアップ障害かなと思っている方がいれば、まず最初にIVFを検討してほしいと思います。

IVFを始めてからは排卵しなかったらどうしようとか、いつまで高温期が続いてくれるのかといった心配を一切することなく、落ち着いた気持ちで臨むことができました。

基礎体温

基礎体温のマーク
基礎体温グラフ

BBTデータ
丸月経サイクル
31日間(1/30~3/2)
丸平均体温
36.39度
丸低温期の平均
36.11度
丸高温期の平均
36.67度
丸高低温の温度差
0.56度


丸D3  エストラーナ開始
丸D14  プロゲデボー125mm注射。それと同時にウトロゲスタン膣座薬(1日3回)を開始。
丸D22  4AAの胚盤胞を移植。プロゲデボー125mmとhcg5000を注射。
丸BT6 プロゲデボーとhcg1000を注射。
丸BT13 病院で妊娠判定(尿検査のみ)、プロゲデボーとhcg1000を注射。
丸BT20 胎嚢確認、hcg1000を注射。
丸エストラーナは8w6d、ウトロゲスタンは10w6dまで継続です。