e-妊娠top 妊娠できたよ さわさん

妊娠できたよ2012 さわさん

神社
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔
  • 名前さわ
  • 年齢37
  • 結婚2年半
  • 妊活2年半
  • 陽性4w1d
  • 治療2年(途中休み休み)
  • 原因原因不明
  • 報告12/4/3

治療方法

漢方服用、タイミング法、デュファストン服用

妊娠までの過程

年齢のこともあり、結婚後すぐに子どもが欲しいと思い、半年ほど基礎体温をつけながら自分で排卵のタイミングを見はからっていました。

それでなかなか妊娠しないので、ある日決心し、行きづらかった不妊専門病院へ。

そこは中年男性のドクターで、一方的な物言いとあまりにも事務的な態度に傷つき、何の治療計画も立てず、診断もしてもらわず、泣きながら帰りました。

藁をもすがる気持ちで来ているのに、冷たくされるととってもつらい。惨めで悔しくて。そんな気持ち、周囲の人にはわかってもらえないだろうと思い、ベビ待ちの友達に泣きつきました。

その後、サイトで検索していて見つけた漢方薬局の薬剤師さんのすすめで漢方薬を購入。月3種類ほど、4ヶ月間続けました。薬局で直接購入なので保険がきかず、月25000円くらいかかりました。

お値段もはるし、最初に相談に乗ってくれた親切な薬剤師さんがいなくなってしまったのを機に、漢方はやめました。

4ヶ月続けたから、少しは体質改善になったかもしれないです。かかった代金は医療費として確定申告しました。

ところで基礎体温をつけていて気になっていたのが、低温から高温に変わるとき、3日くらいかかること。そこを治療した方がいいのでは、思っていましたが、前述の医師は気にしなくていい、と言っていました。きれいな二層になる人はそうそういません、とのこと。

しかし、違う病院に行ったら、黄体ホルモンを補う為の薬のデュファストンを処方されました。

その病院は専門医でなく、普通の産婦人科で、話をする前にいきなり内診台からスタートでイヤだったし、何の注射か十分な説明がないまま注射を打たれたりして、色々戸惑いはありましたが、自分が疑っていた症状に対しての薬を処方してくれたので、期待して通いました。

でも妊娠しないし、自分の卵の育ち方や排卵の傾向がつかめたので、数ヵ月後、通うのを止めました。

その後、旦那さんの精子検査と、卵管の通りが良くなるように卵管造影検査ができる病院に転院しました。

ちなみにうちは、旦那さんに精子検査を受けてもらうまでに約2年かかりました。無理強いしても良くないと思い、自分で決心してもらえるよう、私の努力をアピールしつつ、折を見てお願いしました。

最後の決め手は「卵管造影検査をしてから今月で半年たつよ。半年間がチャンスらしいんだよ」と切実に訴えました。

検査の結果、精子の数や質に問題はありませんでしたが、精子の数を増やして妊娠の確率を上げましょう、とのことで、漢方薬がでました。

私は「デュファストンください」と指定して処方してもらい、夫婦でそれぞれ薬を飲み、その周期に妊娠しました。漢方に即効性はないと思うので、薬が奏功したのかはわかりません。

妊娠の症状

まったくいつもどおりでした。吐き気も出血もありません。
生理が遅れたら大抵我慢できずに検査していました。

気をつけたこと

身体を冷やさないこと。腹巻を夏でも。 身体を温める食べ物&飲み物を摂ること。ビールは止められなかったですが2杯目以降をできるだけ焼酎にしました。

ストレスがよくないので、旦那さんを毎日深夜残業させる会社から転職させました。あと、プレッシャーにならないよう、排卵日を旦那さんに言わないようにしました。

他にはイライラしない、怒らない、くよくよしないことを心がけました。

メッセージ

このサイトでどなたかが紹介されていて手に入れた本に「不妊ではなく未妊」「子宮も卵巣もあるならいつかできるよ」と書かれていて、気持ちが楽になりました。悩んでいるときはなかなか難しいけれど、暗い気持ちにならないことが何より大事な気がします。

これも本からですが、「赤ちゃんはあなたのことを見ている。あのお母さんのところに産まれたい、と思われるように、いつも笑顔でニコニコしていなさい」と。

病は気からというし、やれることやったら、できるだけ穏やかな気持ちで毎日を楽しんでいてほしいと思います。

妊娠菌大量散布していきます。

\ Pic Up /