e-妊娠top 妊娠できたよ くめさん

妊娠できたよ2012 くめさん

カタバミ
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔
  • 名前くめ
  • 年齢39
  • 結婚2年4ヶ月
  • 妊活1年6ヶ月
  • 陽性周期34日目(自分で検査)。
  • 胎嚢周期37日目(この時点の大きさは聞いていません)。
  • 心拍周期46日目。
  • 治療丸1年。
  • 原因両側卵管閉鎖、うち片側は癒着しており卵管水腫。AMH値3。
  • 報告12/4/14

治療方法

37歳のとき、不妊治療が実施できる専門の病院で検査を受けました。実は、36歳で腹腔鏡にて卵巣嚢腫の摘出手術を受けていたので不安でした。

検査結果は、両側卵管閉鎖、うち片側は癒着しており、卵管水腫があると判明。さらに、AMH値が3(卵巣年齢45〜50歳くらい)で妊娠は厳しいと言われました。

体外受精しか方法はないと聞き、スタートしました。医師の指示で胚盤胞まで育て凍結する方法で進めていたので、遺書するためには受精卵が胚盤胞まで育つ必要があります。

1回目、体外受精ロング法(採卵数3・受精卵3・胚盤胞0)。
2回目、体外受精アンタゴニスト法(採卵数2・受精卵2・胚盤胞0)。

3回目、顕微授精ロング法(採卵数1・受精卵1)→新鮮胚移植へ→陰性。

4回目、顕微授精ロング法(採卵数4・受精卵3・胚盤胞1)→胚盤胞を凍結し、引き続き採卵へ挑戦。

5回目、顕微授精ロング法(採卵数2・受精卵0)。

3周期あけてから、唯一できた胚盤胞1つを凍結移植し、妊娠することができました。

妊娠までの過程

治療を継続し、身体つくりをする、ということ、気持ちの上であきらめない、ということが妊娠につながったと思います。このサイトは、いつもCheckさせてもらって励みにしていました。

AMHが3という結果や卵管水腫があるということで「体外受精をしても、卵胞がとれないのでは?」「移植しても水腫のせいで流れてしまうのでは?」と、不安が募りましたが、いろいろな苦労を乗り越えて妊娠された方がいらっしゃることをこのサイトでも知り、励みにしながら私も治療を継続することができました。

何より、血流が大切だと分かってからは、それを肝に銘じて体づくりを心がけました。病院の先生も、「排卵誘発剤を使うにしても、薬が卵巣にきちんと届くためには血流がよくないとダメ」とおっしゃいました。

卵胞を育てるにも、子宮環境をよくするにも血流をよくすることが1番大事だと分かり実践でき妊娠にいたったと思います。

妊娠の症状

移植後は、色々と身体の変化を感じようと意識していましたが、大きな変化は感じられませんでした。強いて言うなら、冬なのに少しほてったような感じがすること、足の付根に違和感があったことです。

気をつけたこと

治療をはじめて半年くらい経過した時に、血流をよくするためにできることは全部実践しました。

1・・漢方を飲む。
2・・鍼灸院に通う。

3・・冷えとりをする(腹巻・靴下重ね履き・半身浴・岩盤浴)。

4・・せんねん灸をする。
5・・ウォーキングをする。

6・・アルコールは控える(ビールをよく飲んでいましたが、ビールは身体を冷やすのでやめました)。

7・・よく笑う。
8・・サプリメントも活用する。

最後に、いいと聞いたことや思ったことを実践する姿勢は大切にしつつ、あまり無理しすぎない、頑張り過ぎない、ご褒美をつくるなど、自分の精神面や許容量をコントロールできるようにすることも大切にしました。

メッセージ

1・・あきらめないこと(自分の力と未来の赤ちゃんを信じる)。
2・・不妊治療をする場合は、淡々とすること(一喜一憂しない)。

私より先に妊娠をした方に体験談を聞いてみたことがあります。その方々は、私より高齢で、不妊治療をしていた方なのですが、その方々に共通するのは「できるまでやる」と淡々とおっしゃっていたことです。

私は先が見えず少し落ち込んでいた時にその話をきいたので、気持ちが軽くなりました。思いつめない方が絶対いいんだなって。必死になりすぎず、遊び心も持ちつつ、けど淡々とやる。

「赤ちゃんがきてくれるまで挑戦するだけよ〜」と。そんなママのもとには赤ちゃんが来てくれるのかな、と思いました。

その他ご自由に

自分がこのサイトで妊娠報告をする日がくるとは、思っていませんでした。そのくらい希望がもてない日もありました。

けど、高齢の方が妊娠していらっしゃったり、長い期間治療を継続された方が妊娠されたりと、励みになるメッセージを読んで、あきらめずに頑張ることができました。

私もかなり難しいケースだと言われてきました。そんな私のところにも赤ちゃんが来てくれたので、これを読んでくださった方の励みになるといいと思って、投稿しました。みなさんのところにも赤ちゃんが来てくれることを願っています。

基礎体温の詳細

凍結胚盤胞移植周期。

3日目、エストラーナ2枚。以降11日目まで2日おきにテープを貼っていく。

13日目、エストラーナ4枚。
15日目、エストラーナ6枚。
16日目、エストラーナ8枚。

17日目、ルトラール開始(毎日)。プロゲステロン注射。

18日目、エストラーナ4枚。以降28日目まで2日おきにテープを貼っていく。

21日目、膣錠を毎日。
30日目、プロゲステロン注射。
37日目、妊娠検査陽性。胎嚢確認。プロゲステロン注射。
46日目、心拍確認。

e-妊娠への要望

特に思いつきません。便利なサイトだと思い、使わせてもらいました(現在は、妊娠月別症状をフル活用させてもらっています)。ありがとうございました。

ありがとうございます。妊娠月別症状のページをもっと充実させるように現在取組中です。今後はよりいっそう信頼できる情報を皆様に提供するよう努力していきます。e-妊娠、管理人

\ Pic Up /