丸最新版はこちら→

妊娠できたよ! サラサさん

顔
名前 サラサ
ねんれい 36
結婚期間 4年
ベビ待ち 3年6ヶ月
不妊原因 下垂体性卵巣機能低下。
不妊治療 1年6ヶ月
陽性反応 周期37日目
胎のう確認 周期38日目6.5mm
胎芽確認 まだ
心拍確認 まだ
報告日 11/5/3
関連ページ

葉酸と妊娠

葉酸はビタミンB群のひとつで、栄養機能食品として厚生労働省に認められている、正当派の栄養素です。また日本産科婦人科学会でも妊娠中に葉酸摂取を怠ると、先天異常を招く恐れもあると妊婦さんに注意を与えています・・


人工授精体験談

人工授精は一般的にはタイミング療法で妊娠しなかったときの次のステップとして考えられています。

治療方法

4周期 タイミング法。
2周期 hMG-hCG療法。
5周期 自己注射での排卵誘発。
4周期 人工受精。

排卵がうまくいかず卵巣を休めた周期が何回かありました。

妊娠までの過程

新婚旅行を終えた結婚6ヶ月後から解禁。自己流でオリモノの具合をみながらタイミングをためすが、通院を開始するまでの1年半はきっちり27〜28日周期で生理がくる(この間、不妊治療院に通院する勇気がなかった・・・)。

通院開始後、基礎体温と卵胞チェック、各種血液検査と通水検査をしつつタイミング指導を受ける。

排卵誘発の注射と投薬で基礎体温が安定してきた頃にもタイミング指導を受ける。その後、仕事が忙しくなり職場でのストレスのせいか、生理中のE2値が100を超えはじめ排卵のコントロールができなくなる。

通院1年をむかえる頃には職場のストレスに加え猛暑と通院のストレス、hMGの排卵誘発の注射が合わなかったのか、排卵ができないまま生理をむかえたときのE2値が1000を超えました・・・(生理3日目頃のE2値は50以下が望ましいとのこと)。

hMG注射での排卵誘発が自分には合わないということと、通院でのストレスを減らすため、自己注射と排卵チェックでタイミング療法をとったあと人工受精にステップアップ。

それでも生理中のE2値が高いときがあったため、生理前からナファレリール点鼻薬でE2値の上昇を抑えながら、自己注射で排卵誘発を数か月と人工受精を3回。この方法でやっと初めての陽性反応をみることができました!

妊娠の症状

高温期後半頃から早朝4時〜5時半頃に目が覚めるようになり、トイレが近くなった。夜は夕食後にやたらと眠くなり、お風呂に入るにはかなり気合を入れて体を動かさないと眠気で辛い状態になった。

特に胸が張ったりすることはなかったが、便秘の症状がかなりひどくなった。

生理予定3日前から少量の茶オリが出始め、生理予定日頃に体温が急に下がったため「今回もダメだ・・・」と思ったら体温がまた上がり始めた。

周期40日を超えた頃からは朝起きると目眩をおこすようになり、お腹がすいてくると少し胃のあたりが気持ち悪くなりだしました。

気をつけたこと

この1年は冷えに気をつけました。冬場は毎日家にいるときは腹巻つき毛糸パンツとモコモコソックスを着用し、夏場でも腰を触ると冷たいことが多いので、夜寝る際には薄手の腹巻を着用して寝てました。

会社では足元が冷えるためレッグウォーマーとひざ掛けを2枚巻き。

夏は暑さで体力を消耗してしまうのでやっていませんが、涼しくなる頃からは会社までの通勤を自転車から徒歩(25分)に変更しましたが、帰りが遅くなる日は無理せずバスで帰ってました。

サプリは、昔から貧血気味だったのでヘム鉄。病院で葉酸の必要性を書いた本を読んでからは葉酸を服用。

食べることが好きなので食事にはあまり制限をかけてませんが、油ものやスナック菓子に甘い物を控えるようにしました。

毎日飲んでいるコーヒーも牛乳多めのカフェオレにしたり、お茶もルイボスティーを飲む日を多くしたりしましたが、「控える」ではなく「我慢」になってしまったらストレスになると思ったので、お菓子もたまには食べてましたし、カフェオレにしないでコーヒーを飲んだりもしてました。

メッセージ

他の方も書いておられる通り、やはり冷えはよくないと思います。私は暑がりな方で夏場は汗をダラダラかくんですが、それでも腰は冷たかったりしたので、子宮への血流が悪くなっていたのでは?と思ったことがあります。

頑張り過ぎも良くないと思います。自分では頑張っていないつもりの周期でも、通院と毎月の生理到来でかなり精神的な疲れがあると思うので。

お正月やゴールデンウィークのように少し長めのお休みがかかる周期は治療を休んでみるのも1つの手だと思います。なぜなら、長めのお休み中に排卵をむかえた時は、休み明けの診察できれいに排卵が確認でき、排卵後のホルモンも自力でいい感じまで上がることが私の場合は多かったので。

頑張るのはほどほどに、自分を大事にしながらお過ごし下さい。

その他ご自由に

結婚後、妊娠なんてすぐにできると思っていたのに、まさかの不妊治療院通院。

35歳になった時にはこの年から急に妊娠率が下がることを知って不安になり、治療期間中陽性反応を1度も見たことがなかったので、生理が2日ほど遅れた日に「化学流産でもいいから陽性反応を見てみたい」と不謹慎な考えの元フライング検査をするも陰性でへこんだり。(こんなことを考えてる時点でかなり自分で自分を追い込んでしまっていたのかもしれません)

夫婦喧嘩の際に夫から「子供がおらんから離婚にはちょうどいいな」と暴言を吐かれかなり辛いときもありましたが、精神的にも鍛えられたし、この経験は今後の結婚生活で決して無駄にはならないと思っています。

基礎体温

仲良し、人工授精
基礎体温グラフ
BBTデータ
月経サイクル
32日間(3/19〜4/19)
平均体温
36.67度
低温期の平均
36.41度
高温期の平均
36.83度
高低温の温度差
0.42度

丸4日目E2値10.7,ゴナピュール2A注射(病院にて)。
丸5日目からナファレリール点鼻薬を1日3回とゴナールエフ75自己注射開始(通院なしの日は毎日)。
丸7日目プロゲストンデポー注射(病院にて)。
丸11日目hMGテイゾー150を2A注射(病院にて)。
丸17日目hCG10000を注射(病院にて)。
丸19日目AIH,当日と翌日はスパラ(抗生物質)服用。
丸20日目より1週間ルトラールを1日3回服用。
丸22日目P値260。
丸24日目妊娠検査薬陽性。
丸25日目胎のう確認。


01日目= 未計測02日目= 36.5103日目= 36.6604日目= 36.3605日目= 36.4706日目= 36.4607日目= 36.4508日目= 36.3409日目= 36.3710日目= 36.2511日目= 36.4912日目= 36.3913日目= 36.2614日目= 36.3815日目= 36.5816日目= 36.2917日目= 36.1718日目= 36.47

19日目= 36.7420日目= 36.7721日目= 36.8322日目= 36.9223日目= 36.7824日目= 36.6825日目= 36.7826日目= 36.7127日目= 36.8728日目= 36.9729日目= 36.7530日目= 36.7631日目= 36.6432日目= 36.8833日目= 36.8534日目= 36.7035日目= 37.0836日目= 36.9337日目= 36.9238日目= 36.8239日目= 未計測40日目= 36.9241日目= 36.8042日目= 36.9043日目= 36.7844日目= 36.8845日目= 37.0146日目= 36.82