e-妊娠top 妊娠できたよ mochi吉さん

妊娠できたよ2011 mochi吉さん

くるまって眠る赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔
  • 名前mochi吉
  • 年齢31
  • 結婚7年
  • 妊活4年
  • 陽性周期27日目(BT9日目)
  • 胎嚢5w2d
  • 心拍6w4d
  • 治療約3年間
  • 原因これが直接の原因かは分かりませんが、主人の運動率常に30%前後軽度の多のう胞卵巣症候群と診断されました。
  • 報告11/3/30

治療方法

タイミング10回以上、人工授精3回、体外受精、顕微受精。

妊娠までの過程

我が家は2人目不妊でした。ここには2人目不妊の方の投稿は見当たらず、投稿を迷いましたが、2人目不妊で悩んでいる方は沢山おられると思うのでその方達の励みになればと思い投稿させて頂きます。

私は7年前に自然妊娠、出産しました。その後、3年後に再び自然妊娠しましたが流産し、その後4年間いっこうに授からず、子供もとうとう小学生に。タイミングや3回の人工授精を経て、思い切ってIVFに踏み切りました。

主人の仕事が多忙で帰りが毎晩終電帰りと遅く、夫婦生活もままならない状況で、排卵日を狙って無理に夫婦生活をする毎月を繰り返していました。

主人の精子の運動率も悪く、私も周期が一定しない多のう胞卵巣症候群でした。それでも毎月自力排卵はあったので、原因が何かはいまいち分かりませんでした。

22年10月・・・クロミッドの内服と1日置きの注射で卵胞を育て、8個の卵子を採卵しました。内3個が受精し、内3個がレスキューで顕微受精。

卵巣が腫れてしまったため受精卵は全て凍結することになり、凍結に耐えられるのは3個だけという結果になってしまい少し落ち込みましたが、桑実胚2個と胚盤胞1個を凍結しました。

23年1月・・・新年明けてから自然周期にて凍結胚を融解し移植するも陰性。

移植時に移植カテーテルがすんなり入らず30分以上激痛に耐えました。無事に移植できたものの出血は多く、今回は駄目だと大泣きしました。

その後、先生と今後のことを話し合う時に喧嘩?になり、先生の前で泣きました。「分からないから聞いているんです!落ち着いて患者の言うことを聞いて下さい!先生を信頼してないから聞いているんではなく分からないから聞いているんです!」と診察室で声を上げてしまいました。

先生はハッとして謝っておられました。でも私は自分の聞きたいことや思いを全部言えて何故かスッキリしていました。先生もそれで私の事を覚えて下さったように感じます。

その喧嘩?以降、先生との間に何か見えない信頼の糸のようなものが出来たように思います。

23年2月・・・再び、凍結胚を融解し移植。4日目桑実胚を融解し、5日目に移植。

胚盤胞になってくれていました。2回目だったのでアシストハッチングもお願いしました。そして無事に陽性を頂きました。先生や支えて下さった看護師の方々に感謝しています。

妊娠の症状

移植当日と翌日は子宮のあたりと下腹部に痛み。移植後2日目〜5日目は症状なし。

6日目から下腹部痛と下腹部に張り感があり、違和感がありました。でも自分の意識がお腹にいきすぎていたからかもしれません。

その他、特に眠気などの症状はありませんでした。一般的な妊娠の初期症状はもっと後から出て来ました。

気をつけたこと

検索魔にならないように意識しました。今まではPCで検索しては不安になりまた検索、希望を持ってはまた検索、また不安になり検索・・・を繰り返していました。

でも今回は心穏やかに待つことを意識しました。(それでも気になって気になって仕方なかったですが)フライング検査はしないことに決め、判定日当日、先生の口から「出てますね。妊娠してますよ」と言われ初めて妊娠を知りました。

3年間、毎月毎月3本位フライングしていた私。やはりリラックスして待つことが大事なんだと感じました。

移植直後は診察台でたった15分の安静時間でしたし、その後の生活も子供の学校行事で走り回っていたし、友達とお茶をしたり、仕事にも毎日行って、車の運転などもいていました。

安静にするどころか普段通りに過ごしていました。でも1つだけ、今までと違っていたことは、赤ちゃんを信じていました。信じることって大切だと思います。そして、難しいのは経験上重々に分かっていますが、それでもやっぱり・・・リラックスです。

メッセージ

皆さん書いておられますが、決して諦めないで下さい。私もいつもいつも此処を見ていました。自分が再び妊娠するなど想像も出来ませんでした。

よく、若いから大丈夫よと周りに言われていましたがそれもストレスでしたし、旦那にストレス多いと出来にくいよねとか、何気なく言われた他人の言葉に傷付いていました。

でも負けないで。未来の赤ちゃんを信じて。

その他ご自由に

3月11日に震災に遭われた被災地の皆様、心よりお悔やみとお見舞い申し上げます共に、今後の早なる復旧と健康とご無事をお祈りいたします。1日も早く、被災された方々に心休まる日が来ることを願っています。

私は震災の翌日に妊娠が判明しました。こんな時に授かった命、きっとそれなりの使命を持って強く産まれて来てくれると信じています。

今治療に励まれている皆さんも、こんな時だからこそ絶対に諦めないで欲しいです。この今の日本に新しい命は宝だとある産婦人科医の方がブログに書いておられました。

日本の現状と未来に不安を感じ不妊治療のキャンセルなどが相次いでそうですが、こんな時にこそ子づくりに励んで欲しいとその産婦人科医はおっしゃっています。

そして、検索してネット上にある情報で心をかき乱されないようにして下さい。子供の成長が1人1人違うように、妊娠の経過や経緯は人それぞれ違います。

まずは自分の未来の赤ちゃんを信じて。以上が3年間検索魔だった私からのメッセージです。今これを読んで下さっている方に1日も早く赤ちゃんが授かりますように。心から願っています。

\ Pic Up /