丸最新版はこちら→

妊娠できたよ! マロンさん

顔
名前 マロン
ねんれい 36
結婚期間 4年半
ベビ待ち 4年
不妊原因 卵の質が悪い。
不妊治療 4年
陽性反応 周期34日目
胎のう確認 周期36日目、6mm
胎芽確認 周期43日目、胎芽8mm
心拍確認 周期43日目
報告日 11/4/1

治療方法

タイミング指導。
人工授精11回。
体外受精7回。

妊娠までの過程

結婚してすぐに赤ちゃんが欲しかったので、通院開始。1つ目の病院は、タイミング以外はしてもらえず、転院。

2つ目の病院ですぐに人工授精開始。4回挑戦するが結果は出ず、原因不明のまま体外受精を薦められて、不信感が募り転院。

3つ目の病院では徹底的に検査をして、抗ミュラー管ホルモンの値が悪いことがわかり、すぐに体外受精を始める。

アンタゴニスト法、ショート法、自然法、クロミッド法をするが、卵の質が悪く、1回も培養にまわせない状態が続く。「今の医学ではもう何も出来ない」と見放され、転院。

4つ目の病院では、初めてロング法に挑戦する。質は極めて悪いが、初めて培養にまわされる。しかし、1週間でダメになる。クロミッド法にも挑戦するが、培養して1週間たたないうちに失敗。

卵提供を勧められ、絶望的な気持ちになり転院。最後のつもりで行った5つ目の病院で、原因究明の為に検査を改めてやり直す。

抗ミュラー管ホルモンの値がさらに悪くなっていることと、インシュリン値が高いことがわかる。卵の質を良くするには、インシュリン値を下げる必要があるということで、栄養士の食事指導を受け、グリコランを飲み始める。

3ヶ月程で効果が出始めるということで、3ヶ月後に体外受精を希望したが、1ヶ月で自然妊娠。

妊娠の症状

風邪ではないのに、体がとにかくだるく、高温が続いた。

気をつけたこと

体質改善の為にヨガをする。
鍼灸で血流を良くする。

半身欲をしたり、靴下を重ね履きしたり、腹巻をして冷え改善をする。
栄養指導をしてもらい、野菜中心の食生活をする。

病院で勧められたDHEA、Lカルニチン、メラトニン、グリコランの他に亜鉛、ビタミンC,E、葉酸、ヘム鉄を飲む。

メッセージ

私は、何人もの医者に見捨てられて来ました。決定的な原因がなかなか見つからなかったので、「運が良ければ妊娠するかも」という言葉を信じるだけでした。

努力ではどうにもならないことが、この世の中にあるんだ。がんばってどうにかなるなら何でもするのに・・・と出口の見えないトンネルを4年間も彷徨っていました。

どれだけ泣いたかわかりません。結局5つも病院を渡り歩きましたが、最後の病院がなければ、妊娠はあり得ませんでした。「今の医学では、卵の質を良くすることはできない」とのある医者の言うことを信じてしまっていたらと思うと恐ろしいです。

自分に合う病院を探すことの大切さを痛感した4年間でした。自分に合わない治療を続けていたせいで、抗ミュラー管の値が悪くなってしまったのが悔しいですが、とりあえず結果が出たので、今は幸せです。

ですから、今から妊娠を希望される方は、結果が出なければ、迷わず違う病院を探すことをお勧めします。多少治療費が高くても合わない所で無駄なお金を使い続けるよりずっと良いと思います。

こんな私でも、妊娠できました!今不妊治療している人は、もう十分がんばっていると思います。「がんばって」と言われても、「これ以上何をがんばるの?がんばればどうにかなるの?」と思うでしょう。

私に言えることは「諦めたら終わりだから、くいの残らないように納得のいく治療を」ということだけです。

その他ご自由に

治療に行き詰った時、私は、「今の生活は、優しい旦那がいてとても幸せ。子どもがいたらもっと幸せかもしれないけど、これ以上を求めるなんて贅沢なんじゃないか。子どもがいたって、幸せじゃない人はいっぱいいるんじゃないか」と考えるようにしてました。

ひねくれてるかもしれませんが、ちょっとそう考えるだけで気持ちが楽になりました。