e-妊娠top 妊娠できたよ ミーコさん

妊娠できたよ2010 ミーコさん

神社
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔
  • 名前ミーコ
  • 年齢34
  • 結婚2年10ヶ月
  • 妊活2年10ヶ月
  • 陽性凍結移植5日目(HCG血液検査にて)
  • 胎嚢BT15日目、5.4mm
  • 胎芽BT25日目、5.3mm
  • 心拍BT25日目、胎芽5.3mm
  • 治療2年2ヶ月
  • 原因夫は重度の男性不妊(乏精子症、精子無力症、精子奇形症)。私は生理不順(排卵障害)、高FSH。
  • 報告10/10/21

治療方法

タイミング法。
HMG−HCG療法によるタイミング法。

転院、クロミッドでタイミング。
私、卵管造影検査(問題なし)。
夫、精子検査(男性不妊発覚・人工受精も不可能と診断される)。

不妊治療専門病院へ転院。顕微授精・初期胚移植。
顕微授精・胚盤胞凍結・HR周期で翌月凍結胚移植で妊娠。

妊娠までの過程

結婚後すぐにでも赤ちゃんが欲しくて、基礎体温を測り自己流でタイミングを計っていましたが、生理不順がひどく不正出血も多かったので排卵日の予測が難しく、このままでは妊娠出来ないと思い、まずは普通の婦人科へ行きました。

初めは漢方薬を処方されて、卵胞チェックに通いタイミング指導を受けておりましたが、生理不順は相変わらずでDrに「卵を育てる注射。排卵させる注射。」との説明のみて、無知のままHMG−HCG療法を受けていました。

この頃は、不妊原因は自分にあるのだから、妊娠出来るのなら!という藁にもすがる思いしかありませんでしたが、注射を打っても反応の無い自分の身体に絶望感を覚え、夫とケンカしたり、毎日泣いて過ごしたりと、1番精神的に参っていました。

その後、インターネットで色々調べるようになり、注射のせいで卵巣が腫れ軽いOHSSになった事、血液検査も何もしないでHMG−HCG療法をしている病院に不信感を覚え転院しました。

転院先では、生理中・低温期・高温期と血液検査を繰り返しホルモン状態を調べ、それに合わせて漢方薬も処方してもらいました。検査結果により、年齢の割りにFSHが高い事が判明し、原因が分かった事で前向きになる事が出来ました。

時期を見て卵管造影検査をしましたが問題は無く、軽い気持ちで夫にも精子検査をしてもらったところ、思いがけない結果が出てDrに夫の原因が大きいと診断を受けました。(濃度100万、運動率17%、奇形率70%)

しばらくは、夫にも漢方薬を処方してもらい様子を見ておりましたが、劇的な変化は無く、Drに人工受精はもちろん、この数値では体外受精も無理なので、顕微授精を考えるように言われ、夫と良く話し合った結果、STEP−UPを決意し某有名病院へ紹介状を書いてもらい転院しました。

初めての採卵はセロフェンのみの軽い誘発で未熟卵1個という結果でしたが、培養し成熟卵になりICSIの結果、4分割の受精卵を移植、僅かにHCG反応はあるもその後伸びが悪く、胎嚢も見えないため子宮外妊娠の可能性と診断され、子宮ソウハ手術となりました。(子宮外妊娠ではありませんでした)

2度目の採卵は胚盤胞凍結を目指しましたが、初期胚盤胞の段階で成長が止まり凍結出来ませんでした。3度目の採卵はセロフェンとHMGコーワ100単位を数回打つという軽めの刺激をした結果、4個採卵するも胚盤胞で凍結出来たのは1個のみ。

生理不順の人はホルモン補充周期での移植が望ましいとの事で、お腹に貼り薬をしたり、決まった時間に薬を飲んだりと大変でしたが、Dグレードだった胚盤胞を移植し今回の妊娠に至りました。

妊娠の症状

判定日が移植後5日と早かった事もあり、症状は全くありませんでした。判定日前日には、いつもの生理前の症状である下腹部痛があったし、Dグレードでの妊娠率は20〜34%と低かったので、全く期待をしていませんでした。

気をつけたこと

1回目の移植が失敗し終わった後、長年勤めていた仕事を辞め治療に専念しました。
冷え性でしたので、基礎代謝を上げるためにスポーツジムに通い筋トレやヨガをしました。

質の良い卵が育つよう、コエンザイムQ10とL−カルニチンのサプリメントを飲みました。
カフェインやアルコールを控え、夫婦でタンポポ茶(ショウキ−T1)を飲みました。
私は鍼灸院へ通い着床しやすいお腹作りをしてもらい、毎日自宅でお灸もしました。

メッセージ

私達夫婦は、卵子は年齢と共に老化しているとも知らず、本当の不妊原因を突き止めるまでに随分と回り道をしてしましました。

治療を始めようと思っている方は、まず初めに夫婦同時に検査を受けるようにして下さい。親や周りに色々言われたり、妊婦さんを見ては羨ましく思ったりと、ゴールの見えない治療は精神的にも金銭的にもきつく、本当に辛いものです。

その時に大事なのは、絶対妊娠するという強い意志と、何よりも夫婦の絆が1番だと思います。辛い・悲しい気持ちを夫婦で分かち合い、夢に向かって諦めず頑張って欲しいと思います。

その他ご自由に

私も治療中、こちらのサイトには本当にお世話になりました。同じように頑張っている人が沢山いること、その結果妊娠している人も沢山いるということは、治療中の励みになり奇跡を信じ続けることが出来ました。

\ Pic Up /