e-妊娠top 妊娠できたよ みかんさん

妊娠できたよ2009 みかんさん

カタバミ
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔
  • 名前みかん
  • 年齢27
  • 結婚1年8ヶ月
  • ベビ待ち7ヶ月
  • 治療7ヶ月

治療方法

検査
・エコー。
・血液検査。
・卵管造影。
・精液検査。

治療
・クロミッド内服。
・HMG、HCGを注射。
・デュファストン、バイアスピイン服用。

・タイミング5回。
・人工授精2回。

妊娠までの過程

結婚してからずっと基礎体温はつけていましたが、高温期と低温期がいまいちはっきりせず、生理も不順だったため不妊症かな?とは思っていました。

結婚1年後に新婚旅行に行く予定にしていたので、新婚旅行から帰り次の生理が終わり、婦人科で診察してもらいました。

エコーを見てもらい多嚢胞性卵巣と診断、自然に妊娠するのは難しいとのこと、血液検査の結果はプロラクチンが高くこの影響で生理不順なのだろうと診断されました。

デパロを服用することになり服用しましたが嘔吐が酷く、デパロの服用を止めることにしました。

1回目、2回目とタイミングで様子をみ、卵管造影検査もしておいた方が良いとのことで卵管造影検査をし、結果異常なし。

その後3回目、4回目とタイミングで様子をみました。しかし、この辺りからHMGに過剰反応をしすぎて卵が沢山でき、おなかが張り、気分が悪くなるようになりました。

5回目を前に主人の精液検査をしてもらいました。結果運動率と奇形率が通常より高いとのことで、次回から人工授精をすることになりました。

しかし1回目は病院がお休みだった為、タイミングで。
その次から人工授精をしました。

同じ病院に通っている不妊症の患者さん2人が人工授精1回目で妊娠したと聞いていたので、私もできるだろうと期待していましたが、生理がきてしまい、期待していた分とても落ち込みました。

先生からも人工授精はあと4回くらいと言われ、とても焦りました。
その帰りに葉酸、マカ、大豆イソフラボンのサプリを購入して飲むことに。
主人にもマカのサプリは飲んでもらいました。

体を冷やさないよう、ズボン、靴下、腹巻を着用するようにしました。
そして2回目の人工授精で妊娠することができました。

妊娠の症状

・デュファストン服用6日目からいつも胸が張っていたのに、それがありませんでした。
・生理前3日から腰痛が出るのと、おりものがうっすらピンク色になるのに今回はありませんでした。
・同時期に酷い眠気に襲われ、仕事に支障をきたす程でした。

気をつけたこと

人工授精1回目が終わるまでは、病院からも何もしなくていいと言われていたので、体をなるべく冷やさないようにする以外特に何もしませんでした。

2回目に向けては葉酸、マカ、大豆イソフラボンのサプリを摂りました。
主人にもマカをとってもらうようにしました。

体を冷やさないようにするのを徹底しました。
ズボン、靴下、腹巻をいつも着用していました。
靴下は寝る時に履くのは良くないと聞いていたので、寝る時は脱いでいました。

メッセージ

結婚すると出産と繋がってしまうので、沢山の人に「子供は?」とよく聞かれました。

不妊症だろうとは思っていましたが、実際不妊症だとわかり1回、2回とリセットする度に「子供は?」と聞かれるのが嫌になり、4回目のリセット辺りから妊婦さんや、赤ちゃんを連れている人を見るのが辛くなりました。

この辺りから治療がうまくいかず体調もよくない日が続き、心がすさんでいきました。

友達の何人かは早くから子供ができ、2人いる家庭もありました。
昔はよく子供の相手をしていたのに最近は避け気味になり、いらいらするようになり・・・。

そんな時に主人が旅行に誘ってくれ、気分転換できました。あんなすさんだお母さんは赤ちゃんも嫌だったのだろうと思い、妊婦さんや赤ちゃんを見ると運気をもらおうと思うようになり、友達の子供とも遊ぶようにしました。

1回目の人工受精がダメだったのはかなり落ち込みましたが、主人もいろいろ不妊治療をしていた会社の先輩から情報を集めてくれたり、次には赤ちゃんが来てくれるようにとタバコも止め、本気で取り組んでくれるようになりました。

それまでは1人で頑張っている感じが強かったのですが、この主人の行動は2人で頑張っていると励みになり心強かったです。自分の気持ちの持ちようで周りの世界が変わるのが、よく分かりました。

周りの人と比べて、何で私だけ・・・と思いましたが私は、私。私の元に赤ちゃんが来てくれるのだから、このお母さんがいいと思って貰えるようにしようと思いました。

子供が出来て思うことは、親が明るく元気な子供でありますようにと願うように、子供も明るく元気なお母さんがいいと思っているのかな?と思いました。

その他ご自由に

夫婦間でもやはり治療を主にしているのは女の人なので、男の方はあまり治療を理解して無いように思います。夫婦間でしっかり今日こんなことをしてきたなど、話し合ったり、インターネットで調べたものを見せたり理解してもらうと、協力してもらいやすいかなと思いました。

主人も禁煙するくらいなら子供は要らない!とか言い出したので、「私はこんな治療をして、こんなに気分が悪くなることもあるけど子どもが欲しいから頑張ってるねんで!」と必死で訴え続けました。

最終的には伝わり、良い意気込みで治療を迎えられました。

基礎体温の詳細

11、16日目に仲良し。
3日目から5日間クロミッドを服用。

11日目にHMGを注射。
12日目にHCGを注射。
13日目に人工授精、HCGを注射。

16日目から8日間デュファストンを服用。
23日目から8日間バイアスピリンを服用。

31日目に病院で妊娠反応確認。
38日目に胎のう確認。
44日目に心音確認。

\ Pic Up /