e-妊娠top 妊娠できたよ まりパンダさん

妊娠できたよ2009 まりパンダさん

赤ちゃん見えるかな
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔
  • 名前まりパンダ
  • 年齢35
  • 結婚1年10ヶ月
  • ベビ待ち1年5ヶ月
  • 治療1年1ヶ月

治療方法

・血液検査
・卵管造影(2回)
・精液検査
・フーナーテスト
・タイミング指導(+hCG注射など)
・AIH+hCG注射2回
・AIH+プロベラ服用1回

・血液検査
・子宮鏡検査
・子宮内細菌検査
・当帰芍薬散服用
・タイミング指導と、プラノバール服用

妊娠までの過程

生理数日前から始まる茶色いおりものが気になり、子作り開始を期に産婦人科Aへ。
その時4cm弱の子宮筋腫が1つ見付かり、総合病院Bの婦人科を紹介されました。
Bでは、筋腫は特に問題は無いでしょうという結果になりました。

Aでは不妊治療はしていなかったので、新たに産婦人科Cに行ってみました。
しかしタイミング指導もなく先生とも合わない気がしたので、産婦人科Dに転院。

Dの先生はとても話しやすく、通院や治療がストレスと感じることも無し。
自分の希望でAIHも3回しましたが、約10ヶ月の治療で妊娠には至りませんでした。

精液検査やフーナーテストでは、精子に問題が無いことが分かりました。
生理前の茶色いおりものも「体質的なことでしょう」という程度で治療無し。

卵胞も毎月育って排卵していました。
ピックアップ障害、卵子の質や受精の障害、着床に問題があるのかと気になりました。
確認の為にも体外受精に踏み切ろうと、体外受精可能な不妊治療専門医院Eに転院。

転院と同時期に、早く妊娠に近付く為にも治療に専念しようと夫婦で話し合い。
その結果、大好きだった仕事を退職しました。

Eでは、子宮内の細菌検査で流産の原因にもなるB群溶連菌が発見。抗生物質で治療。
子宮鏡検査では子宮内に問題も無く、検査の痛みも無くほんの数分で終了。
卵を育てるホルモンのバランスが悪いことが分かり、当帰芍薬散を服用。

この周期で久しぶりに行ったフーナーテストでは、死んだ精子1匹しか見当たらず。
珍しく精子も不調だと思いつつ「黄体ホルモンを強めに補充してみましょう」と先生の指示。

プラノバールを10日間服用したら、その周期は生理前の茶色いおりものも無くなりました。
高温期も2週間以上持続したので自宅で妊娠検査薬を使用すると、すぐに陽性反応。
不妊治療専門のEに転院して1ヶ月で成果が出たので、嬉しいと思う前にびっくりしました。

妊娠の症状

・生理予定日を1週間過ぎた辺りから、うっすら気持ち悪い。
・いつもは生理前等ほとんど胸の張りが出ないのに、今回はやや胸が張り持続している。
(プラノバールの影響なのか分かりません。)

気をつけたこと

どれも1ヶ月ぐらいで飽きて止めていますが・・・
・(冷え性の自覚はないけど)養命酒を寝る前に飲む。
・腰回し(3日坊主を何回か繰り返し)。
・骨盤内の血流を良くするストレッチ。
・マカやマルチビタミンのサプリを飲む。

比較的続けたのは・・・
・ストレスは溜めない・作らない・気にしない。
・仕事中等にルイボスティーを飲んでいた。
・湯船には毎日入る(入りたかっただけ)。
・冬は腰にホッカイロを張って温めた。

できれば働きながら妊娠、産休や育休を取って仕事を続ける人生を思い描いていました。
しかし、実際は自分の状況や優先順位を考えて仕事を辞めた。

メッセージ

まさか自分が、妊娠に辿り着くのに苦労するとは思っていませんでした。
このサイトで多くの人が同じ思いで頑張って妊娠に至った経緯を見ていました。
楽しみでもあり、大きな励みになりました。

自力ですぐに妊娠できる人は正直言って羨ましいですが、人と比べてもしょうがない。
街中で見かける妊婦さんも実は不妊治療を頑張った人かも知れない。
将来の自分の姿だと思うと励みになりました。

不妊治療は、いつまでどの位すれば良いのか予想がつかず、不安やストレスになる事も。
前向きに考えるように日々の生活を楽しみ、ストレスに強くなる事も必要だと思います。

私は、がっかり感を減らす為にも、妊娠検査薬を焦って使うのは止めました。
生理予定日1週間後に使用するタイプを買っていました。
それ位に検査すれば良いと開き直ったら、ちょっと楽に。

生理が来るのも健康な証拠です。
皆様の所にもコウノトリさんが来てくれるよう、心から願います。

その他ご自由に

クリスマス前だし、サンタクロースでもコウノトリでもお願いしたいと思っていました。
このサイトの「とどけ、こうのとりまで」に投稿した数日後に妊娠が分かりました。
願いが届いたようです。

発見当初は4cm弱だった筋腫が、胎のう確認時に6cm位になっていると言われました。
心配は尽きませんが、妊娠できた事と赤ちゃんの力を信じていきたいと思います。

基礎体温の詳細

5日目、子宮鏡検査と当帰芍薬散飲み始め。
抗生物質(子宮内細菌の殺菌と検査後の感染予防)7日間服用。
13~14日目、排卵。
15日目、フーナーテスト。
17日目、プラノバール10日間服用。
22日目、黄体ホルモン補充の注射。
31日目、妊娠検査陽性。流産予防注射。
33日目、流産予防注射。
40日目、胎のう・胎芽確認。流産予防注射。
49日目、心拍確認。流産予防注射。

仲良しは13、14日目とその前後にも数回。
生理周期は28~32日ぐらいです。

\ Pic Up /