e-妊娠top 妊娠できたよ のりゆうさん

妊娠できたよ2008 のりゆうさん

神社
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔
  • 名前のりゆう
  • 年齢35
  • 結婚1年9ヶ月
  • ベビ待ち1年9ヶ月
  • 治療3ヶ月・病院変え5ヶ月

治療方法

タイミング法
ルトラール、クロミッド服用

その他主な検査
フーナーテスト、卵管通気検査、ホルモン値、子宮内膜症検査

妊娠までの過程

なかなか授からず、年齢もあるので半年程して病院へ。
タイミング法といっても卵の成長を見ず、ただ排卵検査薬を使用するだけ。
これなら自分で様子をみようと頑張りましたが、何周期もバツ。

そこで、不妊治療をしっかりやっている病院に行くことにしました。
(病院選びって大切です!)

ここで初めて、多のう胞性卵巣と言われました。
その結果、生理周期が35〜40日(酷い時には70日)だった理由が判明。

生理周期を早めようということでクロミッドを飲みました。
(多のう胞性卵巣の場合、注射での治療はできないとのこと)

排卵もタイミングもばっちりなはずでした。
ルトラールで子宮内膜を滑らかにしても、やっぱり授かりませんでした。

前回ダメだった時、先生に不妊治療で来る人の妊娠割合の低さを説明されました。
もう無理かも、と本当に落ち込みました。

今期はクロミッドを飲んでも排卵が遅れました。
1錠では量が足りないということで、もう1度クロミッドを5日間飲み直し。

29日目でやっと排卵しました。
この時、いつもはある、卵白様のおりものすらありませんでした。
こんな状態だったので、もう無理だろう、もう期待するのはやめよう、と思っていました。

ところが、生理予定日にチェックワンファストで陽性。手が震えました。
その後、右下腹部痛が続きましたが、なくなってきたところです。
茶色のおりものや、出血もありません。

現在6週目、チカチカ光る心臓を見ることができ、泣けてしまいました。
まだ安心できませんが、このまま育ってくれることを祈っています。
それまで、仕事をしながらのんびり生活します。

妊娠の症状

・白いおりものが多いです。
・生理予定日1週間前から乳首が痛くなりました。
・排卵後4日目から足の付け根が痛くなりました。
・妊娠4週目からは眠くてしかたなく、夜8時には寝てしまいます。
・生理前の下腹部痛がいつもよりとても少なく、右側だけチクチクした感じでした。
(いつもなら下腹部全体の痛み)
・気持ち悪さはありませんでした。妊娠5週目を過ぎて、少し胃が変かな?という程度。

私の場合は妊娠前の方が、気持ち悪かったり足の付け根が痛かったです。
(ホルモンの関係でしょうか?)

気をつけたこと

・マカを飲み始めました。
・ザクロを枕元に置きました。
・木村さんをPCの待ち受けにしました。
・山形の湯殿山へお参りにいった(しかも夫婦で大吉が出た)
・とにかく栄養をと、青汁を飲んでいました。(もともとは肌の為)
・家の洗剤、石鹸類、化粧品を全て無添加の天然にして、体の中から整えました。

これらをした周期に妊娠がわかりました。
たまたまかもしれませんが・・・(今まで神様に祈り続けても駄目だったので)

妊娠を忘れる、力を抜くことは無理でした。
でも、テントを購入、夫婦でキャンプや旅を楽しもうと決めたところでした。

メッセージ

本当に本当に辛く、長い時間でした。
毎月毎月泣いて泣いて、でも進んで・・・
でも、もっともっと長く辛い思いをしている人が沢山いるのですよね。

自分が辛い思いをした事で、そういう側の気持ちに気付く事ができました。

「子供なんて、力抜いたらすぐできるよ〜」
「子供っていいよ〜」「できちゃった結婚」
など、辛い辛い言葉が沢山あるって知りました。

街で妊婦さんを見る度に、自分のお腹に気を招くような仕草をして、お腹に妊娠菌を送り(もう何十人!)、きっと私も、と心を繋ぐ毎日でした。

生命って本当に不思議なものです。授からない悲しみを知ったり、生命の大切さを感じたりする為に、私には、きっと必要なプロセスだったのだと思います。

絶対、皆さんにも授かると思います。
私も、この命がちゃんと育ってくれるかどうか、安心はできません。
でも、皆さんの願いが絶対に叶うよう、お祈りしています。

その他ご自由に

旦那さんが、毎月泣いて落ち込む私に、
「乗り越える壁が高いほど、乗り越えた時の喜びは倍になるよ」
と、慰めてくれていました。とっても優しい旦那さんです。

でも、本当はそういうことを言ってほしかったのではありません。
「僕も悲しいよ、残念だよ」って共感の言葉がただ欲しかった私…。贅沢ですね。

でも前回は、「うまくいかなくて歯がゆいね」と言ってくれました。
ああ、やっと、って涙が出て楽になりました。
1人だけ頑張って空回りしているんじゃない、って。

泣いている奥さんを横で見守る旦那さま方へ。
励ましも頭では受け止められます、ありがたいです。
でも、心はただ「僕も」とゆう共感だけで救われる事もあります。
是非、素直なお気持ちを伝えてあげてくださいね。

\ Pic Up /