e-妊娠top 妊娠できたよ てんちゃんさん

妊娠できたよ2007 てんちゃんさん

赤富士
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔
  • 名前てんちゃん
  • 年齢29歳
  • 結婚2年
  • ベビ待ち1年
  • 治療-

妊娠までの過程

結婚後1年間は2人の生活を楽しんでいましたが2年目に突入するのと同時にBaby待ちを始め結婚2周年を迎える月に待望の妊娠!結婚3年目はプレママ生活&出産とイベントづくしになりそうです♪

私はBaby待ち解禁と同時に基礎体温を測り始め独自でのタイミング法を試したり排卵検査薬を試したりしましたが…なかなか授かれず。と、言うのも主人が単身赴任中なのでタイミングが合わなかったんです。

葉酸を摂取したり子授け神社にお参りしたりと準備をしていたのですが精神的にも自己流に限界を感じ始めていました。よって年内自己流で頑張って授からなければ病院を受診しようと思っていました。その準備を兼ねて先月上旬2年ぶりに子宮ガン検診を受け、ついでに卵胞の大きさも見てもらいました。

先生に子供が欲しい思いを聞いてもらい安心したのか、先月下旬には早期妊娠検査薬に反応が出て先月末に病院を受診しました♪次回、心拍が確認されたら妊娠確定ですが検診の日は結婚2周年の記念日!まだ胎嚢が確認されただけですが大切に育みたいと思います。

妊娠の症状

基礎体温の高温期への以降がスムーズで安定していた。高温期10日目あたりから、とにかく喉が乾き普段はあまり水分を取らないのにずっと水を飲んでいた。胸の張りや吐き気などは全く感じず。

気をつけたこと

葉酸の摂取。高温期に入るとお腹を冷やさない為にレッグウォーマー&腹巻(毛糸のパンツ)を欠かさなかった。また、大好きなコーヒーは高温期に入ると飲むのを止めた。腹巻の中には子授け神社で受けたお守りを入れて肌身離さず持ち歩いていた。

メッセージ

今回は自分的には仲良しのタイミングが早すぎると思っていたので、いつもならドキドキする高温期を落ち着いて過ごせた部分が大きいのかな?と感じています。

自分で「まさか!」と感じたのは高温期10日を過ぎた頃で、それまでは「今回は休憩だなぁ〜」と思っていました。今までは高温期に突入すると同時にドキドキしていたし小さな身体の変化に一喜一憂していました。

また、年明けには病院を受診しようと決めたコトで以前は嫉妬でいっぱいだった友人や知人の懐妊報告を心から喜べる様になりココロに余裕が出来て居たのかも知れません。妊娠6ヶ月の親友に合いお腹をさすりながら妊娠菌を吸収出来たコトも…良かったのかも?知らず知らずのウチに自分にプレッシャーをかけていたんだなと実感しています。

その他ご自由に

私達は主人が単身赴任中で分かっているにタイミングが合わせられないモドカシサの中で戦って(!?)来ました。でも、結果的にはタイミング的には早すぎると思った日の仲良しが実を結びました。

お互いにタイミングが早いと知った上での仲良しだったので、Baby待ちの為だけの仲良しではなく純粋に仲良しを試せたコトが良かったのかも知れないと思っています。

主人も今までタイミングを取る度に頑張ってくれていたのに、まさか今回授かるなんて思わなかったので嬉しい半面カナリ驚いていました。妊娠ってやっぱり神秘だと思います。皆さんにもコウノトリが飛来しますように!

\ Pic Up /