e-妊娠top 不妊治療と不妊症 不妊検査一覧 卵管造影検査体験談 もよさん

子宮卵管造影検査2018 もよさん

こうのとり
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

顔アイコン
  • おなまえもよ
  • ねんれい36
  • 治療期間1ヶ月半
  • 検査費用7800円程度

卵管造影検査を受診するきっかけ

2017年
11月中旬から不妊外来通院開始。主人と一緒に生殖機能に異常がないか検査してもらう。

初診で「右側は水腫かも」と言われ、その後血液検査でホルモン値は正常であること・排卵していることなどを確認。

12月末に卵管造影検査。

卵管造影検査の進行と感想

検査前に抗生剤の点滴を30分。 その後、レントゲン室へ移動して検査着に着替えてベッドに横になりました。

痛みを1~10で伝えるよう看護師さんに言われ、
消毒?=3/10
バルーン膨らみ造影剤注入=一気に6~8/10

痛み8で造影剤注入ストップとなり撮影。

わたしの痛みの感じ方としては、、 消毒の時は少し痛い&違和感でしたが、実際の処置開始と同時に酷い生理痛がくる時のいや~な感じから本格的な痛みが ズゥゥゥン(次第に強まる) ときました。

痛いけど動けないしで、足首グルングルン回して唸ってしまいましたが、終わって検査器具等抜けた後は痛みが嘘のようで笑

「あれ、もぅちょっと我慢出来たかな」なーんて思いましたが、いやいや。 あの時はあれがMAXでした(´д`)

今後の人へのメッセージ

痛みを感じてる時、どうしても浅い呼吸になってしまうんですよね(*_*) 検査開始と同時に深呼吸してた方が良さそうです。

結果、わたしは両側卵管詰まっていました。あの痛みの度合いに納得笑

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /