e-妊娠top 不妊治療と不妊症 不妊検査一覧 卵管造影検査体験談 ゆうゆうさん

子宮卵管造影検査2016 ゆうゆうさん

木村さん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

顔アイコン
  • おなまえゆうゆう
  • ねんれい35
  • 治療期間初診での検査でした
  • 検査費用約5000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

結婚してもうすぐ3年ですが、妊娠を強く望んで1年経っても授からないので不妊検査を受けることにしました。

生理が終わった周期7日目に初めて受診。問診票で、希望する検査という項目があり、不妊の基本的な検査(ホルモン検査、子宮卵管造影検査、フーナーテスト、精液検査)にチェックしました。

診察室へ入り内診。その後、医師から「周期的には今日、造影検査ができるけどやりますか?」と言われる。

まさか初診で!?と内心思いましたが、何度も通院するのも面倒だし、検査を受けることにしました。

卵管造影検査の進行と感想

他の方が書かれているような痛み止めの処方や、検査前の絶食などはありませんでした。なにせ初診ですから…。

検査着に着替えて紙製のトランクスのようなものを着用。内診台でカテーテルを入れる。多少の違和感はあるが、痛くはありませんでした。

レントゲン室へ歩いて移動し、仰向けに寝て膝を立てる。そこへ医師が来て検査が始まりました。

「~~します」と説明しながら検査を進めるが、声が小さくて全然聞こえない…と思っていると、生理痛のような鈍痛が下腹部全体に広がる。

でも痛かったのは1,2分で、あっという間に終わりました。看護師さんが気分悪くないですか?大丈夫?と気遣ってくれましたが、全然平気ですぐに移動できました。

その後15分してから再びレントゲン撮影して終わりました。 結果は両方ともきれいに通っているとのことで、問題なしでした。プリントアウトした画像をもらいました。

不安材料がひとつ消えて、心が軽くなりました。これからフーナーテストなどの検査がありますが、前向きに取り組んでいきたいです。

今後の人へのメッセージ

私は心の準備もないままに検査を受けることになりましたが、あっという間に終わるので、もし迷われているなら思いきって受けてみて下さい。

痛みの感じ方は人それぞれですが、妊娠に一歩でも近づくと思えば耐えられない痛みではないと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /