e-妊娠top 不妊治療と不妊症 不妊検査一覧 卵管造影検査体験談 らんさん

子宮卵管造影検査2014 らんさん

ベビーシューズ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえらん
  • ねんれい33
  • 治療期間6か月
  • 検査費用4,500円

卵管造影検査を受診するきっかけ

年齢も年齢なので早いほうがいいと思い決断。また検査後、妊娠の可能性が上がると聞いていたため検査と治療を兼ね受けようと思いました。

卵管造影検査の進行と感想

血圧測定→筋肉注射→放射線検査室での検査実施。検査は、まずショーツまですべて脱ぐよう指示され、その後バスタオルを巻いて検査台へ。

普段の内診台とは違う無機質な台で、頭と腰に枕を当てられその後膣内の洗浄を行いました。洗浄開始後は若干の腰痛と下ったような腹痛が少し感じられました。

その後造影剤の注入は、正直生理痛よりもっと刺激の強いキューっとした痛みだったような気がします。でも痛いのは数秒ですので我慢できますし検査自体あっという間です。「もうこれで終わり?」という感じでした。

今後の人へのメッセージ

確かに痛いですが、ほんの数秒です。検査を受けるかどうか悩み続けるより、この数秒の痛みを耐えることのほうが重要な気がします。妊娠率が上がるというデータもあるようですので、是非受けることをおススメします。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /