e-妊娠top 不妊治療と不妊症 不妊検査一覧 卵管造影検査体験談 ペン子さん

子宮卵管造影検査2015 ペン子さん

赤富士
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえペン子
  • ねんれい37
  • 治療期間2か月
  • 検査費用4860円

卵管造影検査を受診するきっかけ

無料の子宮頸がん検診の際、なかなか妊娠できないことを、相談しました。

子宮体がん検査後、排卵チェックのその日に生理がきたため、そのまま8日後に卵管造影検査と夫の精液検査をしましょう、と提案されました。

卵管造影検査の進行と感想

管を入れバルーンを膨らませたときに、生理痛に似た、かなり重い鈍痛がして、耐えられない?と聞かれ、無理かもと言うと、角度を変えてくださり、何とか耐えられる痛さに。

と思ったら、直後に貧血でフラフラに。血圧が下がってしまったので、少し座らせてもらい休憩。少し回復したところで、念のため血圧計を腕にはめたまま、車椅子でレントゲン室へ。

3回撮影すること、1回目が少し痛いかも?と言われ造影剤を入れました。私は2回目が一番痛かったですが、耐えられる痛さでした。

途中看護師さんが血圧を計り、私の体調を気遣って手を握ったり、声を掛けてくれました。 終わる頃には貧血も解消され、歩いて診察室へ。 すぐに画像を見せてくださり、両方ともキレイと言ってもらえました。

今後の人へのメッセージ

痛さはそれぞれ違うようですが、痛い時は素直に痛いと医師に伝えましょう! 私は伝えたことで対処してもらい、痛みが軽減されました。

この後半年間のゴールデン期間を楽しみに、あとはこのくらい、陣痛に比べたらどってことない!!と言い聞かせて頑張ってください!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /