e-妊娠top 不妊治療と不妊症 不妊検査一覧 卵管造影検査体験談 かおりさん

子宮卵管造影検査2014 かおりさん

こうのとり
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえかおり
  • ねんれい30
  • 治療期間1か月
  • 検査費用4000円程度

卵管造影検査を受診するきっかけ

妊娠希望してから1年経っても妊娠しなかったので、不妊外来を受診しました。
お医者さんから提示された一通りの検査の中に含まれていました。

卵管造影検査の進行と感想

ネットの口コミなどで、すごく痛いというのを見ていたので正直怖かったです。 お医者さんや看護婦さんは「ちょっと痛い場合もあるけど・・・」という感じに言っていました。

当日は、まず普通の診察台で消毒をし、その後レントゲン室へ移動。 横になって、器具を入れられる時がまずちょっと痛かったですが、これは普通の診察とさほど変わらないかなと思いました。

その後、造影剤を入れられますが、最初に生理痛のような鈍痛が数秒あり、その後痛みが徐々に大きくなっていきました。 「イテテテ・・・!」と思っているうちに終了。たぶん10秒程度だったんだと思います。

造影剤が入っていく様子を画面で映し出してくれていましたが、それを見る余裕もなく終了してしまいました。

終わった後はすぐ痛みも引き、普通に起き上がって歩いたりできました。 逆に看護婦さんのほうが「大丈夫?」と何回か聞いてくれるくらいでした。

結果としては、卵管のつまりもなく良好、と言われました。

今後の人へのメッセージ

確かに痛みは伴う検査だと思いますが、痛みの度合いは人それぞれのようです。 痛みは数十秒程度ですぐ終わりますので、あまり構えすぎずにいるのが良いと思います。

卵管検査は避けて通れない検査だと思いますので、ぜひ頑張って受けてください!
私もこれで妊娠するといいなと思ってます。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /