e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2011年 さっとんさん

子宮卵管造影検査2011 さっとんさん

赤ちゃん見えるかな
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえさっとん
  • ねんれい33
  • 治療期間2年
  • 検査費用6000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

卵胞チェック&高温期デュファストン服用で。

タイミング法を1年続けた後、転勤の関係で病院を変えました。転院した病院で、「血液検査は?卵管造影はしたの?」と聞かれ次の周期で、卵管造影を希望しました。

自分の中では、不妊症だと強く意識するほどは悪い所はないと思っていたのに、検査が全然足りてなかったと知り、1年を無駄にしたような気持ちになりましたが、先生が「きちんと検査をして、しっかり原因を見つけるべきです」と言ってくださったので、前向きになりました。

卵管造影検査の進行と感想

チューブを入れる時は特に痛みは無く、通常の内診のような感じでした。チューブを入れたままでのレントゲン室への移動は、恐る恐るでした。

レントゲン室でチューブから液体を入れて、圧力で奥に液を流すのですが、1回の圧力で検査が終わるのかと思ったら何度か圧力をかけられました。

1回目の圧力→何とも感じない。
2回目の圧力→何とも感じない。
3回目の圧力→ちょっと腰が重い気がした。お腹が張る感じで痛みは無し。

今後の人へのメッセージ

圧力の回数(液体の量)は個人差があって卵管のつまり具合で違うようでした。
痛いのかと予想してましたが、痛みというより圧迫感がある程度です。
心配せず受けられるといいと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /