e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2011年 こやぎさん

子宮卵管造影検査2011 こやぎさん

赤ちゃん見えるかな
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔アイコン
  • おなまえこやぎ
  • ねんれい27
  • 治療期間1ヶ月
  • 検査費用4000円ほど

卵管造影検査を受診するきっかけ

結婚直前に子宮内膜症とチョコレートのう胞が見つかり、総合病院で腹腔鏡手術で腫瘍を摘出しました。

手術の際には卵管は検査しなかったようですが、内膜症が原因で卵管が詰まっているかもしれない、と先生に言われました。

結婚も決まっていることだし、子宮内膜症の治療のためにも早めに妊娠したほうがいい、なかなか授からないようなら早めに不妊治療を始めるのがオススメとの話でした。

その後結婚式・主人の転勤・引っ越しなどしているうちにあっという間に1年が経ってしまい、総合病院の先生の言葉を思い出して、通いやすい個人の産婦人科に通うことに。

事情を話したところ、さっそく検査しましょう!ということになりましたが、平日2日連続、昼間に来なければならないので日程調整がつかず。とりあえずホルモンの検査などしつつ、やっと仕事が休めることになったので検査となりました。

卵管造影検査の進行と感想

私の病院は2日間の検査でした。先生から何度も「痛い検査だけど我慢してね」と言われていたので、ネットを見ていないのに不安でいっぱいでした。

午後1番で病院に。食事制限・痛み止めなどはありませんでした。ただ、生理が終わっても仲良しだけはしないこと、と言われました。

いつもの内診台でまだ排卵しないことを確認し、消毒(ちょっとだけ痛い)して、レントゲン室へ移動。下半身は全部脱いで腰にタオルを巻き、長靴みたいな形のブカブカの靴下をはき、台の上に寝ます。

ガチガチに緊張していたのか、レントゲン技師の方が世間話をしてくれて緊張をほぐしてくれました。器具を下から入れて、重い生理痛のような鈍い痛みが・・・。これが噂の痛みか、と思っていたら、「それでは造影剤入れます」と。

そこから急に激痛が走りました・・・。2日目の生理痛を3倍にして、さらにお腹を下しているような、冷や汗が出てくる痛みでした。思わず「痛い!痛い!」と叫んでしまいました。

看護婦さんに足を押さえられ、肩をさすられながら「ゆっくり深呼吸して〜お産はもっと痛いのよ〜」と言われる始末。この激痛はおそらくほんの1分くらいだったのですが、すごく長く感じられました。

今まで味わった痛みの中で、1・2を争う痛みでした。チョコレートのう胞が少し破れたときとどっこいどっこいくらい・・・。いつのまにかレントゲンも撮り終わり、器具も外され、タンポンを入れてもらい、検査終了していました。

あまりに痛がっていたからか少し休んでいいですよと言われ、その場で5分くらい休憩し、着替えてその日は終了。生理用ナプキンをつけて帰りました。抗生物質などもありませんでした。

その後はそんなに具合も悪くなく、寄り道して電車で帰りました、。うちに帰ってタンポンを抜いたら、ものすごく大きくてびっくり(笑)抜けないかと思った・・・。1日くらい茶色っぽい出血のようなものが出ました。

その日の夜はシャワーのみで湯船はダメ、次の日も激しい運動は禁止、中が傷ついているので1〜2日間は仲良しもダメでした。次の日の午後、ドキドキしながら結果を聞きに行きました。

レントゲンを撮ってから診察。詰まっていると痛いと聞いていたので、あんだけの激痛だったらきっと詰まってるんだろうなと思っていたら、まさかの左右ともに閉塞も癒着もなしでした。

造影剤も問題なく拡散していたようです。子宮の形も正常とのことでした。

今後の人へのメッセージ

私はてっきり内膜症で卵管が詰まっていて、それで授からないんだとばかり思っていたので、正直結果にびっくりしました。ホルモンも異常なく、排卵も自力でできているようなので、これからはタイミング治療を本格的に始めることになりました。

1番の心配材料がなくなって安心したのに加え、「検査後半年は授かりやすくなるから、一緒にがんばろうね」と先生から言われ、涙が出そうになりました。

私はすごく痛かったけど、それでも本当にやってよかった検査と思います。多かれ少なかれ誰でもちょっとは痛い検査らしいですが、痛みは人それぞれとのこと。

この検査のおかげで授かりやすくなるのなら、痛みに耐えて受ける価値は大アリだと思います。ぜひ1度、勇気を出して受けてみてください。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /