e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2011年 えもんさん

子宮卵管造影検査2011 えもんさん

うつ伏せで寝る赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまええもん
  • ねんれい27
  • 治療期間4日間
  • 検査費用約1万円

卵管造影検査を受診するきっかけ

1年半くらい赤ちゃんが出来ず、そろそろ病院行った方がいいかなと思いながらも、ズルズル過ごしていたとき、仲良い友達から、妊娠報告。

それをきっかけに、生理が来たタイミングで病院に初予約し、生理3日目から不妊治療開始。一通り説明を受けたあと、卵管造影検査どうしますか?という感じだったので、せっかく通う気になったんだから、できる検査は早く済ませた方がいいかなと、1番早い日程で検査予約しました。

卵管造影検査の進行と感想

とにかく痛い検査と聞いていたので、最初は心配でした。当日の朝、感染症防止飲み薬と痛み止めの座薬を入れて、いざ、病院へ。予約制なので、待つこともなく、すぐ診察。

スカート着用必須ということで、下着をとり、診察台へ。何やら管みたいなものを最初に入れるのですが、奥に入るにつれて、生理痛の激しいような鈍痛が グググーっときます。「うー、、、ぐあ〜・・あ゛ー」という感じです。

でも、2分くらい。その後、レントゲン室へ自力で移動。ここが1番辛かったかも・・。レントゲン室へつく頃には落ち着いていたかな。

レントゲン室では、その通した管みたいなとこに、造影剤を入れるのですが、これは、グググーどころではなく、全然耐えられるけど、頭かかえてしまうような痛みです。これも2分くらい。

その後、綿を詰められて、30分横になって休み、最後にもう1枚レントゲン(ここは服のまま)とって、終了。

※私の場合は普段生理痛があまりないので、余計痛く感じたのかも。しかも、グググーっとなったときに、便も出てしまいそうで少し焦りました。

今後の人へのメッセージ

私の場合は結果はまだ出ていませんが、検査は不安があるという人もいるかもしれませんが、受けれるとき(気持ちが乗っているとき)にパパパっと受けておいた方がいいかも、と思います。

当日は私も不安でしたが、看護師さんや先生が、大丈夫ですよーとか、声かけてくれているので、安心して検査を受けることができました!これから受ける方、安心して受けてきてください!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /