e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2011年 ちーさんさん

子宮卵管造影検査2011 ちーさんさん

指を掴む赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえちーさん
  • ねんれい29
  • 治療期間3ヶ月
  • 検査費用5,720円(うち子宮に入れるカテーテルが自費で3,000円)

卵管造影検査を受診するきっかけ

血液検査、男性検査、卵胞チェックでも問題は認められず、クロミッドを使ってタイミングをとっていたのですが、妊娠には至らなかったので卵管の検査をしてみようという話になりました。

自分でも気になっていたので、ちょっと怖かったですが受けようと思いました。

卵管造影検査の進行と感想

周期8日目、生理が終わってすぐのタイミングで検査。当日は朝ごはん食べてOKだったのですが、9時からは飲まず食わずでとのことで、12時半から検査をしました。

卵管造影は痛いとこちらの掲示板で見て不安でいっぱいだったので、心拍数がかなり上がってました(苦笑)。まず、服を脱いで用意していただいていたガウン?(白衣みたいな)に着替え、お尻に痛み止め(ブスコパン)の注射を打ちました。そのあとX線室へ。

ここで、下着を脱いで横になります。寝転んでから先生がくるまで看護士さんが話しかけてくれ、リラックスさせてくれました。緊張はピークだったのですが、話をしていると少し楽になります。そして先生が来ると、まず消毒をしました。

外側はともかく、内側(子宮口あたりだと思うのですが)を消毒されるとき、けっこうゴリゴリされて、痛くはないのですがちょっと不快な感じです。そして、いよいよ子宮に管を入れ、子宮を膨らませます。この瞬間がやっぱり1番つらいですね。

まさに、体験された皆さんがよく言う「生理痛のひどいやつ」って感じでした。「痛い〜〜」というと看護士さんが手を握ってくれました。過呼吸になる方もいると聞いたので、深呼吸を心掛けて落ち着け〜〜と自分に言い聞かせていると、「きれいに通ってますね〜」と先生。

あれっ?いつの間に造影剤入れたの?って感じでした。造影剤の感触はほとんど感じなかったですね。それよりも子宮を膨らませた痛さに気を取られてました。造影剤は2回入れたようです。

終わってからも外側を消毒?をしたのですが、これがめちゃくちゃしみて痛かったです。最初に消毒をしたときの消毒液の色を落とす為にもするみたいなのですが、これもけっこうつらかったです。

終わった後はすぐ起き上がることもできたし、休憩せずに先生の話を聞いて自分で車を運転して帰ることができました。2日分の抗生物質がでました。終わったあとは少し出血していますが、痛みもなく、不快感もありません。

今後の人へのメッセージ

卵管造影は痛い。つらい。たしかにやってみても痛くてつらい検査でした。でも、耐えられないことは全然なかったです。時間にして10〜15分くらいの我慢です。

この検査で異常がなかったので、本当に安心しましたし、妊娠確率も少しは上がるということなので、これからやろうかどうしようかと迷っている方はぜひとも受けてほしいと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /