e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2010年 すももさん

子宮卵管造影検査2010 すももさん

木村さん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔アイコン
  • おなまえすもも
  • ねんれい30
  • 不妊期間2ヶ月
  • 検査費用10500円(油性)

卵管造影検査を受診するきっかけ

通い始めた病院で一通りの検査を行う中に入っていたので。

卵管造影検査の進行と感想

検査を行う前段階で、クラミジアの検査を行ったところ陽性でした。陽性だと検査はできないので薬で治療してから卵管検査を行う状況になりました。

私の通っている病院では、1時間前までに食事は済ませておくようになっていました。病院へ行くと、まず痛み止めの座薬を入れました。診察台へ行くとカテーテルをつけられてそのままレントゲン室まで歩いて行きました。

レントゲン室では、先生が画面に映った子宮を見ながら液を注入していきました。左がすぐに詰まっていることが判明し、入れられる液体は右へ流れるばかり・・・。

右側ものちに液の広がりが悪く癒着の疑いがあるとわかりました。注入している最中は、生理痛の軽い私が生理痛の10倍くらいの痛みがあり、「痛い・・」と声に出してしまいました。結構痛かったかな。2日たちますがまだ出血しています。(おりものシートくらいで十分です)

今後の人へのメッセージ

私の結果はあまりいいものではありませんでしたが、すべての人がそうではありません。自分の体を知るためにも受けて良かったと思っています。

痛みもありますが、液を入れているときだけなのでちょっと頑張りましょう!!赤ちゃんを抱くその日まで希望を持っていきたいです。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /