e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 ゆーりんさん

子宮卵管造影検査 ゆーりんさん

木村さん
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえゆーりん
  • 年齢40
  • 治療期間-
  • 検査費用4300

卵管造影検査を受診するきっかけ

病気などでなかなか作れず、40歳目の前にして子作りを決意。

自然妊娠目指して頑張るもののなかなかできず、病院へ行けばタイミングを教えてもらえると思って通いだしました。半年感タイミングだけで頑張りましたができず。

年のこともあって卵管造影は早めにやった方がいいかと思ったので、勇気をだして決意しました。

卵管造影検査の進行と感想

周りから痛いと半分脅しのように言われていたので、朝から緊張。
先生は痛くないようにするから大丈夫と言ってくれましたが、やっぱり恐怖でした。

でも実際は、造影剤注入時に生理痛に似たような微妙な痛みがあっただけで、ほとんど感じませんでした。全然我慢できました。

先生がちゃんと私の表情を見ながら、ゆっくり注入してくれていて、注入しながら「大丈夫?大丈夫?」と聞いてくれたので安心してできました。

「もうすぐ終わるよ」。とかマメに声をかけてくれ、あっという間に終わった感じがします。結果的には卵管はきれいに通っていました。

後で先生が「全然痛くないって言ったでしょ、痛いって言ったお友達に全然痛くなかったよって電話しなさいね」っておっしゃって2人で笑いました。

人にもよるかもしれないけど、私は痛くなかったです。
リラックスして先生を信頼して頑張ってほしいと思います。

これからゴールデン期間に入るので、あまり緊張せずにリラックスした気持ちで挑みたいと思います。

今後の人へのメッセージ

「案ずるより生むが安し」と先生もおっしゃってました。
本当にそのとおりだと思います。

痛いと決めつけないで、これを乗り越えたら神様がご褒美にきっと可愛い赤ちゃんに会わせてくれるんだと思って、頑張ってください。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /