e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 よっぴーさん

子宮卵管造影検査 よっぴーさん

車って眠る赤ちゃん
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえよっぴー
  • 年齢29
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用1960円

卵管造影検査を受診するきっかけ

子作りを始めて8ヶ月ほどで、病院へ行くのは早いかなと思いましたが、自分の今の体の状態を知るためにも通い始めました。通院後すぐにホルモン検査を受け異常なし。その後タイミング指導により、仲良ししましたが、生理がきてしまい、先生より検査の案内を受けました。

卵管造影検査の進行と感想

レントゲン台に乗り、内診時と同じように開脚。器具を挿入され、カテーテルが入りました。その時点では、我慢できる痛みでしたが、造影剤注入の時には耐えられないぐらいの痛みが下腹部に走り、冷や汗がダラダラ。

その後あまりの痛さで起きあがれず、しばし台の上で休むも、貧血状態で顔面蒼白、看護師さんに支えられながらベッドで1時間ほど休ませてもらい、やっと治まりました・・。大変な思いをしましたが、結果は、卵管は両方ともきちんと通っているとのことでした。

今後の人へのメッセージ

このサイトの体験談を見ていたので、痛さは覚悟していましたが、予想以上の痛さでびっくりしました。でも検査後は妊娠率が上がるということなので、それに期待したいと思います。みなさんも検査を受けて不安な要素を1つでも解消できれば、妊娠への近道になると思いますよ!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /