e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 ホワイトさん

子宮卵管造影検査 ホワイトさん

神社
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえホワイト
  • 年齢28
  • 治療期間1年
  • 検査費用2230円

卵管造影検査を受診するきっかけ

24歳で結婚し、26歳頃からは更に真剣に子供の事を考えるように。

しかし、1年くらい妊娠する兆しなし。
高校生くらいの頃、ストレスで生理が止まったこともあります。
その為、不妊かもしれないと思い、大学病院の不妊外来に通い始めました。

不定期に通う時期もあり、3ヶ月位行かないこともありました。
「久しぶりだね。」とドクターに言われていました。
今回3日間かかるという、卵管検査を受ける事に。

卵管造影検査の進行と感想

実は他の科のオペを火曜に受ける目的だったのですが、月曜に卵管検査。
色々と卵管造影に関する噂は聞いていたので、少しドキドキしました。

前もって承諾書を書きました。
当日は14時からの検査でしたが、10時から飲食禁止。
病院まで自宅から1時間位なのでちょっと辛かったです。

病院に着いて、いざ検査室へ。
検査着に着替え、再度ドクターから確認。
覚悟はしていたので即承諾しました。

子宮に管を入れて、ガスを入れました。
ドクターに「少し辛いですよ。」と言われるものの、無感覚。

次に造影剤。お腹が温かいと思った次の瞬間、じりじり痛くなりました。
しかし、あっという間に終わった感じです。

その日は卵管が通っている事をドクターに説明されました。
翌日は子宮に造影剤が広がっているか、確認のレントゲン。
おまけに他科のオペ付きでした。

その次の日に結果を聞きに。
どうやら問題なしみたいでした。

今後の人へのメッセージ

ネットで調べると痛いという意見が多数ですが、そうでもないかな、と思います。
ドクターには痛がらなかったことを褒められましたが!?

私も持病と不妊治療のダブルの通院、たまに疲れることもあります。
そんな時は周囲に愚痴ったり趣味に走ったり、と気楽に行こうと思います。

お互い頑張りましょう!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /