e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 tomomoさん

子宮卵管造影検査 tomomoさん

赤ちゃん見えるかな
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえtomomo
  • 年齢34
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用2500円

卵管造影検査を受診するきっかけ

初めて受診した時は、ちょうど排卵日前で、その月はタイミングだけに。
生理が来て、次は子宮と卵管のレントゲンを撮りましょうと自然な流れで。

卵管造影検査の進行と感想

インターネットで調べたら、痛いという情報が多く、ビクビクしながら受診。
内診の時の椅子ではなく、普通のベットに寝ました。
ちょうど、おしりの下辺りにレントゲンがあるような感じ。

器具を挿入して、バルーンを膨らませました。
少しだけ子宮が拡張しているような圧迫感が。
しかし、特に痛みはありませんでした。

造影剤を挿入した時は腹部に生理痛のような鈍痛を感じました。
これも、思ったよりも痛くはなかったです。

そのままレントゲンを撮り、あっという間に終了でした。
私的には、最後にガーゼを入れてもらう処置が1番痛く感じました。
結果は、ちゃんと造影剤も散らばっているので、卵管に異常無しとのこと。

今後の人へのメッセージ

力が入ると痛みを感じやすくなるので、とにかくリラックスが1番だと思います。
便秘気味の人は、受診前にお腹をすっきりさせておくと良いみたいですよ。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /