e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 しまじろ嫁さん

子宮卵管造影検査 しまじろ嫁さん

指を掴む赤ちゃん
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえしまじろ嫁
  • 年齢24
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用薬込みで約8000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

3年半妊娠しなかった為、病院へ。
「一通り検査をすることで原因を特定していこう」ということで検査しました。

卵管造影検査の進行と感想

体験談などを読んでいたので、やはり多少緊張はありました。
前日はいつもより早めに寝て、食事は2時間前に済ませました。
先生から最初に詳しいお話と排卵の状態をチェックしていただき、いざ検査へ。

液体を注入しながら、先生がモニターに映っている映像(子宮とか卵管とか)を説明してくれました。注入中、どんどん左側に痛みが。正直に話すと、お腹を少しマッサージしてくれました。

最初から最後まで先生と看護師さんが親切に対応してくれたおかげで、痛みはあったものの無事に終了することができました。

今後の人へのメッセージ

卵管造影検査中と、検査後家に帰ってから痛みがあったものの、勇気を出して受けてよかったと思っています。今まで全然知らなかったことがわかったからです。(弓状子宮であること、左側の卵管が癒着の可能性があること。)

やはり原因が少しでも明確になるということは、気持ちが楽になるんだなと思いました。今後ゴールデン期間ということで、プレッシャーを感じずに頑張っていきたいです。

これから受ける方も、勇気を出してチャレンジです! 必ず前進できますから。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /