e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 セイセイさん

子宮卵管造影検査 セイセイさん

神社
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえセイセイ
  • 年齢30
  • 治療期間2回目の受診で
  • 検査費用-

卵管造影検査を受診するきっかけ

もともと生理は、ほぼ28日周期でした。
生理痛はあるものの、乱れたことなんてありませんでした。

最初は、自分のタイミングですぐできると思っていました。
赤ちゃん待ちをして1年が経とうとした頃、生理が来なかった月が。
ようやく妊娠か?!と思いましたが、結果、妊娠ではありませんでした。

その後、友人の紹介で不妊専門の病院へ・・・。
基礎体温は問題なしでした。1度目の受診で、ホルモン測定。
2度目の受診でその結果を聞くついでに、卵管造影検査をすることに。

卵管造影検査の進行と感想

緊張する私の横で、看護婦さんが丁寧に説明をして下さいました。
「とても痛いですが、痛み止めを希望される方は少ないです」
との説明を受け、私も痛み止めは遠慮しました。

「痛いときは我慢せずに叫んでいいですよ」
とも言われました。

いざ検査が始まると、徐々にお腹に違和感を感じました。
そして、突如として激痛が走りました。

「痛い痛いいたたた・・・・・・・」
ずいぶん大きな声を出してしまいました。

非常に強い生理痛という感じでした。
血の気のひくような、何とも言えない鈍痛。

検査自体は5分もしない内に終わり、暫く休むと痛みはひきました。
その2日後、薬の散り方を再度撮影。

検査は痛かったですが、卵管にはまったく問題なしでした。

今後の人へのメッセージ

痛みは、人それぞれなようです。
お腹の痛みは、長い時間続きません。
必要以上の不安は不要だと思います。

痛みがあると良くないと思っていました。
私は、痛みがあっても全く問題ないとの先生の診断。
痛みの有る無しで、良い悪いは判断できないのだと思います。

現在、その後のゴールデン期間を信じて、頑張っている最中です。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /