e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 サカさん

子宮卵管造影検査 サカさん

桃
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえサカ
  • 年齢26
  • 治療期間3ヶ月
  • 検査費用薬代込で9,000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

赤ちゃんが欲しくて4月に会社を退職。

初潮時からかなりの生理不順で、赤ちゃんができにくい体かなと思っていました。
そのため赤ちゃんを希望し始めた昨年末から婦人科を受診。

既に黄体機能不全、排卵障害の診断を受けていたので「検査は一思いに!!」と周期10日目の今日、卵管検査をしました。

卵管造影検査の進行と感想

当日の朝はご飯をしっかり食べました。皆様の体験談を見て、ご飯を食べないよう病院から指示があった方も多かったですが、私の通っている病院では検査前に緊張して空腹でいることでかえって気分が悪くなる方もいるから食べてくるように言われました。

下着をとって診察台にあがった後、点滴をしながら血圧測定、先生を待ちました。
エコーで卵胞チェックを行った後、念入りに消毒。

膣に器具を挿入し、造影剤を入れる管を通した時と造影剤が入っていった時は痛みで涙が出ましたが、造影剤を入れた後は「少し重めの生理痛」ぐらいだったので天井を見つめてぼんやりしていました。

造影剤を入れた後はナプキンをあててもらいました。
後で見たところうっすら出血していました。

造影剤の広がりを再度エコーで確認する前に個室で休養。検査時の緊張と造影剤が流れ出てくる感触で落ち着けないかと思ったら、あっさり寝てしまい看護士さんに起こしてもらいました。

結果、卵管のつまりはないとのこと。再度膣内外を消毒し、撮影した画像を元に一通りの説明を受け、自分で車を運転して帰りました。

今後の人へのメッセージ

痛いと聞いていたので緊張しましたが、「赤ちゃんを早く迎えるため!」と前を向いて検査に臨みました。準備〜検査自体は15分程度でした。

検査を悩んでいる方がいらっしゃれば、受けてみることをお勧めします。赤ちゃんができなくて悩む日々ですが、次のステップに進むことができるなって今は前向きな気分です。

これからゴールデン期間、赤ちゃんに出会えるよう頑張ります!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /