e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 凛さん

子宮卵管造影検査 凛さん

赤富士
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえ
  • 年齢33
  • 治療期間6ヶ月
  • 検査費用6000円くらい

卵管造影検査を受診するきっかけ

排卵障害で以前かかっていた病院が原因もわからないまま排卵誘発剤を処方されており、だんだん不安になってきたので不妊専門病院に転院。不妊検査のうちの1つとして受けました。

卵管造影検査の進行と感想

当日9時以降絶食。
午後2時病院へ。腕に筋肉注射、血圧測定。
総合病院のレントゲンを借りるため車で移動。

検査着に着替えレントゲン室に入り消毒後、管を入れて造影開始。検査中点滴してました。左右卵管狭かったもののなんとか通りました。

検査後の説明では過去にクラミジア感染により卵管内の炎症、内膜症もあり卵管采がかなり狭いため体外受精を進められました。

検査自体は生理痛より軽く、我慢できる痛みで拍子抜けしました。
検査後抗生物質4日間処方されました。

痛みには弱い為、かなり緊張しましたが看護婦さん先生も優しく、途中会話をする余裕もありました。検査自体は本当に5分くらいです。これからの方向性も見えてきたので、ベビちゃんがきてくれるのを待ちながら治療続けます。

今後の人へのメッセージ

緊張しないようにすることはできないので、おなかに手を当て深呼吸ゆっくり口で呼吸すると、余計な力が入らなくて良かったです。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /