e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 ぽんたさん

子宮卵管造影検査 ぽんたさん

うつ伏せで寝る赤ちゃん
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえぽんた
  • 年齢32
  • 治療期間3年半
  • 検査費用3000円位

卵管造影検査を受診するきっかけ

不妊治療を始めた頃、3周期目位で通水検査をやりました。結果は卵管は通っているということでしたが、かなりの激痛でした。そのため、もう2度と通水検査も、類似する卵管造影もやりたくない!と思い、そのままずっと不妊治療をしていました。

3年程1つめの病院にいましたが結果が出ずに転院。そこの病院では必ず卵管造影をするよう進められました。数年前の通水検査がよぎり、やりたくなかったのですが、卵管造影をすれば明確になると思い、意を決してやりました。

卵管造影検査の進行と感想

検査当日は、午前中すべての診療が終了した後にやりました。痛み止めは特になかったです。まず、検査着に着替えました。そして膣内を丹念に消毒しました。

次にレントゲン台に移動。チューブをいれるための子宮をひろげるため(?)、器具を膣からいれて膨らまします。そこがすご〜〜〜く痛かったです。「まだ???」と思う程膨らましていました。この痛さのせいか器具をぬいて、チューブから造影剤をいれた感覚が全くなかったです。

ただ、造影剤いれた最後の方がまたじわ〜〜〜っと生理痛の数倍もの痛さがやってきました。必死にこらえ、映像を見てました。すべて造影剤を入れ終えても尚、まだ痛みは続きました。しかし3分後にはパタッと痛みが消えました。

その後は、まったく痛みもなく、出血も少々でした。そして、膣内えおまた洗浄して、抗生剤の膣剤をいれました。2日分の抗生物質も処方され終了。検査結果は異常なし。

感想は、すごく痛かったけど、他の方の体験談を見ると吐き気がしたり、立てなかったりなどを経験された方がいるので、私は耐えられる痛さだったので大げさだったのかなと思います。

あと、先生が上手という噂もあるので腕もあるかもしれません。とりあえず1度やったことで安心しましたし、ゴールデン期間ゲットできたのでよかったと思っています。

今後の人へのメッセージ

私も検査するまえは本当に不安で怖かったです!
そのためず〜〜っと拒否し続けてきたのですから!!

今やってみて思ったのは、検査中は本当にリラックスすること。腹式呼吸です。怖いと思っていると恐怖で体が敏感になってしまいます。体に集中すると痛みも倍増!!だから、呼吸に意識するとか、映像を見たりして気を紛らす事も大切なのかなと思います。

1度やれば自分の体のことが分かるし、なにより治療方針も明確になると思います。1度だけ怖いですが、頑張って頑張ってやって見て下さい。私はやってよかった!!と思っています。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /