e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 もろちーさん

子宮卵管造影検査 もろちーさん

こうのとり
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえもろちー
  • 年齢27
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用5000円位

卵管造影検査を受診するきっかけ

子作りを始めて約1年。生理不順の為、近所の婦人科に通っていて卵管検査を進められていましたが、激痛と聞いていたので恐怖のあまりずっと断っていました。ある日その病院の先生に不妊専門クリニックを勧められ通院を決めました。

やはりそこでもすぐに卵管検査を進められ、いつまでも検査を受けずにいて後悔したくないと思い検査を受ける事にしました。

卵管造影検査の進行と感想

当日の朝は絶食、少量の水のみ可という事でした。スカートでお越し下さいとの事でした。病院に着くなり検温と血圧測定をしました。私服のままショーツを脱いでレントゲン室へ。

スカートを腰まで上げ、タオルを掛けて先生を待ちました。先生が来てすぐに検査は始まりました。意識的に深呼吸を心掛けました。器具を入れ消毒をし、造影剤が注入されました。何とも言えないじんわりした痛みが徐々に来たころ先生にモニターを見てと言われました。

それどころではないと思いながらもモニターを見ていましたが、さらに痛みは増してきました。何とか耐えられるけどこれ以上は無理!!と思ったころ終了しました。終わって台から降りるときに気分が悪くなってしまい、めまいでその場に倒れこんでしまいまいました。

車椅子でベットに運んでもらい、20分程横になって休みました。検査時よりも、終わってからすぐに生理痛のひどい時の痛みが10分程続き辛かったです。

1人で帰れないかもとも思いましたが、徐々に痛みは引き先生に説明を聞いて抗生物質の処方せんを3日分もらい、1人で電車で帰りました。

今後の人へのメッセージ

私は本当に痛みに弱く恐怖の為検査を何となく先延ばしにしてしまっていましたが、少しでも妊娠に近づくのならと決心しました。結果本当に受けて良かったと思っています。

検査を迷っている方、この私でさえ受ける事が出来ました。大丈夫です。一緒に頑張りましょう!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /