e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 めいめいさん

子宮卵管造影検査 めいめいさん

木村さん
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえめいめい
  • 年齢25
  • 治療期間1ヶ月
  • 検査費用3500円

卵管造影検査を受診するきっかけ

5年前に子宮外妊娠をして、右の卵管を取りました。
最近、左側も通っているのか気になって検査を受けることにしました。

卵管造影検査の進行と感想

本日受けてきました。
13時からの検査で、昼食はとらずに水分だけとっていきました。
先ず血圧を測り、正常でしたのでそのまま消毒、チューブ挿入という流れに。

もともとあまり生理痛が酷い方では無いです。
でも、チューブを挿入した瞬間からじわじわと、下痢の時の腹痛のような痛みが。
もっと奥まで入るにつれて、その痛みが酷くなり、うなる位に痛かったです。

チューブをテープで固定され、用意された検査着をはおりました。
その後、用意されていた車椅子でレントゲン室まで移動する事に。

私は、あまりの痛さにうなってばかりいました。
看護婦さんに心配されて再度、血圧を測るとかなり低くなっていた様です。
問題ないだろうという事でレントゲン室に移動、レントゲン台に寝ました。

造影剤を注入される前に、1枚レントゲンを撮りました。
その後、造影剤を少しずつ注入していき3枚撮りました。
正直、凄く痛くてううっと声が漏れていました。

造影剤を注入後は1分位で終了、凄く短い時間でも強烈に痛かったです。
結果的に、残っている左の卵管はすんなりと通ったみたいです。
おなかの中に造影剤が通る様子も見えました。

一先ず、子宮外妊娠をする事はもうないだろうと言われ安心しました。
痛みは30分程したら段々引いてきました。

今後の人へのメッセージ

私は痛みに弱いし、とても緊張していたので痛みを強く感じました。
でも、痛みはほんの数分の事なので勇気を出して受けてみて下さい。

卵管造影検査をして、良かったと思っています。
自分の為にも、受けてみることも大事かなと思いました。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /